FC2ブログ





※ 無断転載禁止 ! ※


当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください



私の心の中のお話です。
ご了承ください。




前回のお話はこちらから  →   続 チーズバーガーとコーラとあなた。




続 チーズバーガーとコーラとあなた。1





--- ほら、ユノ! お客さんだぞ! ---

「あっ、は、はいっ」


チャンミンがこの店に姿を見せなくなって、2週間が過ぎようとしていた。


「いらっしゃいませ」

--- チーズバーガーと、コーラ、、、それと、、、---



チャンミン・・・




〝チ、チーズバーガーと、コーラ、、、そ、それと、、、あ、貴方、、、を、、、〟




--- あの・・・---

「・・・・・」

--- あの、注文、、、---


客の声が、耳に届かない。


--- 申し訳ありません。私がお伺いします。チーズバーガーとコーラ、、、---


ぼんやりとしていた俺は、店長に耳元で〝下がれ〟と言われ、
ようやく我に返った。




--- おい、ユノ、、、お前最近どうした? なにかあったのか? ---


バイトの時間を終えて、ロッカーで着替えていると、
心配そうな顔をした店長に呼び止められた。


「すいません。気を付けます」

--- 元気のないユノは、ユノじゃないみたいだな。
何か悩みがあるなら、相談に乗るから---

「ありがとうございます。大丈夫です」


店長が、俺の肩をポンと叩き、
ロッカールームから出てゆく。

パタンと扉が閉まる音が耳に入った途端、大きなため息が出た。



上着の中から、携帯を取り出す。
あいつからの着信は、、、ない・・・


あいつの電話番号をディスプレイに表示させるけど、
発信ボタンにどうしても触れることが出来なかった。

こんなことを、何度繰り返しているんだろう。


別に、普通に話せばいいじゃないか。


〝よっ、チャンミンか?〟


そんな風に、いつものように普通に・・・


「いや、やっぱ、、、」


俺は、ぐっと唇をかみしめて、手にした携帯をポケットに押し込めた。





店の外に出ると、冷たい風が身体を包む。
上着のポケットに手を突っ込んで、俺は地下鉄の駅に向かって歩き出した。



通りはすっかり陽が落ちていて、街のネオンが煌びやかに光る。
すれ違う人の中に、いつしかあいつの姿を探している自分に気が付いた。


「なんなんだよ、一体、、、」


このモヤモヤした気持ちが、俺を苦しめてる。

いや、違う。

分かってる。
自分自身にイラついてるんだ。


足を止めて、空を見上げた。


「もしかして、俺、、、」


深い藍の夜空に広がる沢山の星たち。

街のネオンに負けじと、健気に輝くその姿は、
まるで俺に向けられていたチャンミンの笑顔に見える。


「チーズバーガーとコーラと、、、あなた、、、か・・・」


電話、、、してみようか・・・

ウダウダ思っててもどうにもならない。
きっとあいつに会えば、この訳の分からない感情の正体が分かるんじゃ・・・


「そうだな、そうしよう」


そう、心に決めた瞬間、なんだか気持ちが軽くなった。
無意識に頬が緩む。


さっきよりもなんだか、目に映る街の景色が明るく見える。

再び歩き出し、地下鉄への入り口が遠くに見えたとき、
ふっと、視線を向けた、通りに添う店の中・・・・・


そこは、最近できたハンバーガーショップ。
ウインドウの向こう側。

微笑みながら、ストローを咥えているあいつ・・・


「チャンミン?」


あいつの視線の先には、あの時の男がいる。
2人楽しそうに、まるで恋人がじゃれ合うみたいにふざけ合ってて・・・


目が離せなかった。


2週間の間、ずっとあいつのことを考えてた。

自分が何を考えてるのか分からなくて、
そんな自分に苛立って・・・

なのに、あいつはあんなに笑ってて・・・


俺、バカだな、、、


もう、帰ろう。
視線を外しかけたその時・・・



その大きな瞳が、さらに大きく見開く。

俺の姿を捕らえたあいつの瞳が、ゆらゆらと揺れたように見えた・・・・・









5へつづく

読者の皆さま、こんにちは。

気まずいまま時間は過ぎ、再会したらまた隣にギュがいる(笑)
明日も「続 チーズバーガーとコーラとあなた。」をおとどけします。

お時間のある時にお部屋を覗いてみてくださいね。
お待ちしています、


※  ここ数日、バタバタしていてコメントの御返事が出来ていません。
落ち着きましたら、御返事再開いたします。御了承ください。





それでは土曜日の午後、素敵なひと時を♪
参戦される方、2人によろしくお伝えください(^-^)
いつもご訪問ありがとうございます♪






こころ。

ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




スポンサーサイト





コメント

  1. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 15:10 )

  2. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 19:26 )

  3. |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

    ( 21:22 )

  4. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 00:13 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



最新記事