FC2ブログ





※ 無断転載禁止 ! ※


当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください



私の心の中のお話です。
ご了承ください。




Shangri-La 4






・・・・・「説明してください。どういうことですか?」


叔父が行きつけだという近くのカフェに入って、
腰を下ろすなり、叔父に詰め寄った。


--- コーヒーでいいか? ユンホ---


叔父は冷静だった。

オーダーを聞きに来た店員にコーヒーを2つ注文すると、
小さく息を吐く。

そして、ゆっくりと話を始めた。


--- チャンミンには、本当に申し訳ないと思っている。あの子が我が家にやって来た頃は、妻もちゃんと理解していた。
彼が、『スアン』ではないと、、、---

「・・・・・」

--- けれど、チャンミンと接していくうちに、妻の心の中でいつの間にか、、、
チャンミンは『スアン』になってしまった---



スアン・・・

それは、叔父の亡くなった息子。

叔父と父は歳が離れていたので、俺にとってスアンは、従弟というよりも幼い弟のような存在だった。
遠い昔、幼いスアンの手を引いて、屋敷の庭を散歩したことを覚えている。

スアンが事故で無くなった時の叔父と叔母の落胆はとても酷く、声をかけることもできなかった。
あれから何年経っただろう、、、

スアンが生きていたら、チャンミンくらいの歳に成長しているはず、、、



--- 妻は、スアンが亡くなってから今でもずっと病院へ通っている。
ここ何年かは、状態も落ち着いていたから、チャンミンを迎え入れることには心配はしていなかった。
けれど今回のことで、思い知ったよ---

「・・・・・」

---どんなに月日が流れようとも、妻の心の中には、スアンしかいないんだと・・・---


な、なにを勝手な、、、


「なら、あいつの、、、チャンミンの気持ちはどうなんですか? 」

--- ・・・・・---

「このままずっと、あいつに〝スアン〟を演じさせるつもりですか?」

--- チャンミンには、本当に申し訳、、、--- 



「いい加減にしろ!!!」


 
この怒りを・・・
押し殺すことなど到底できない。

俺の声に、店の中の空気が一瞬止まる。

瞳を閉じて、心の中で深呼吸をした。

そして・・・


「チャンミンを返してください」

--- ユンホ、、、それは、、、---

「俺は、、、あいつに幸せになってほしかった。父がいて、母がいる。
愛をいっぱいに感じて、今まで寂しかった分、幸せになってほしかった。 だから、貴方に託したんです。
だから、手放した。なのに、、、」

--- ・・・・・ ---

「あいつは、スアンじゃない。チャンミンだ」

--- 分かっている---

「なら、チャンミンは、、、」

--- 長くはないんだ、、、---

「えっ?」

--- 妻は長くない。悪性の腫瘍が見つかった。癌なんだ、、、数カ月の命だと・・・---

「・・・・・」

--- 本人は知らない。チャンミンにも、まだ伝えてはいない---

「癌?」


叔父は、ガクリと項垂れ、目を閉じていた。


--- あと数カ月、頼む、、、ユンホ・・・---






〝待ってるのは、僕じゃない〟

〝ここに僕の居場所はない〟




チャンミン・・・


「チャンミンに、ちゃんと説明をしてください。
何一つ隠さず、、、そして、チャンミン自身に決めさせてください」

--- ユンホ・・・---

「あいつが、俺の元に帰ることを選べば、俺はそのままあいつを連れて帰ります」

--- ・・・・・---

「チャンミンは、誰かの代わりじゃない、、、あいつはあいつだ」


チャンミンは、チャンミンだ。







こんな状況を、許せるはずがない。
このまま連れて帰ればいい。

あの屋敷で、2人だけで暮らせばいい。



〝ここに居たい。ユンホさんの傍に居たい。ダメですか?〟


チャンミンも、それを望んでいる。
あいつを、スアンにするわけにはいかない。


なのに・・・
そう思っていたのに・・・








--- 母さんは? ---

・・・・・「疲れたようで、ベッドで休んでいます」

--- そうか、、、チャンミン、話がある。ユンホと一緒に聞いて欲しい---



叔父の家で、ソファに腰掛けたチャンミンは、叔父の話に俯いたまま耳を傾けていた。



--- お前には、本当に申し訳ないと思っている。けど、お願いだ、チャンミン。
母さんが安らかに旅立つまで、ここにいてほしい。母さんの前でだけ、、、スアンでいてほしい---

・・・・・「・・・・・」

--- 頼む、チャンミン、、、---


叔父は、チャンミンを前に、深々と頭を下げた。

チャンミンは、そんな叔父を悲しい眼差しで見つめている。


「チャンミン。俺と帰ろう、一緒に暮らそう。な?」

・・・・・「ユンホさ、、、、」

「ん?」

・・・・・「ぼ、僕はチャンミンです。そうですよね?」


大きな瞳に、ジワリと浮かぶ涙・・・
スローモーションのように瞬きをすると、溢れ出た涙が頬を伝った。


「ああ、そうだよ。お前はチャンミンだ」

・・・・・「よ、よかった」

「チャンミン、泣くな、、、俺が悪かった」


両の手を頬に添えて、指で涙を拭う。


・・・・・「ユンホさん、、、僕の名を呼んでください」

「チャンミン、、、」

・・・・・「もう一度、、、」

「何度でも呼んでやる。チャンミン、チャンミン、、、」


チャンミンの腕が、俺に向かって伸びてくる。
その腕をとり、きつく胸に抱きしめた。


・・・・・「ユンホさん、、、ありがとう」



そして、俺の胸から身体を離すと、、、



・・・・・「叔父さん、、、僕、ここに残ります」



「チャンミン?」








32へつづく

読者の皆さま、おはようございます。

12月22日、声を掛けてくださった読者さまに、
ご連絡の記事を、前記事に上げています。
そちらのコメント欄からご都合をお知らせください。
よろしくお願いします。

本日も14時のお話は、週末限定更新の『続 チーズバーガーとコーラとあなた。』です。
お部屋でお待ちしています。



それでは、今日も1日いい日になりますように♪
いつもご訪問ありがとうございます。






こころ。

ランキングに参加しています。

「Shangri-La」 沢山の皆さんに応援していただいてます。
とても嬉しいです。いつもありがとう♪
これからも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



スポンサーサイト





コメント

  1. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 06:25 )

  2. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 08:02 )

  3. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 08:20 )

  4. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 08:46 )

  5. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 09:21 )

  6. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 09:52 )

  7. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 11:03 )

  8. |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

    ( 11:09 )

  9. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 12:56 )

  10. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 12:59 )

  11. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 15:18 )

  12. こころ。 | -

    スジュから始まりトンに夢中 さんへ

    スジュから始まりトンに夢中 さん、こんにちは。
    チャンミンが叔母さんを放り出してユンホさんの元に戻るとは考えにくいですよね。
    チャンミンですからね。

    京セラ残念ですが、
    1月にお会いできたらと思います。
    コメントありがとうございます。

    ( 09:01 )

  13. こころ。 | -

    いちごっちさまへ

    いちごっちさま、こんにちは。
    叔母さんを放り出してユンホさんの手を取るようなチャンミンじゃないですよね。
    きっとそういう人だからユンホさんも好きになったんだと思います。
    今週はFNSですね。
    地上波はなんだかドキドキしませんか?
    録画予約も済ませたし、後はドキドキしながらテレビの前に座るだけです(笑)
    楽しみですね。
    コメントありがとうございます。

    ( 09:05 )

  14. こころ。 | -

    さとにゃん子さんへ

    さとにゃん子さん、こんにちは。
    怒ったユンホさんは怖いです(笑)
    けど、カッコいいです(^^♪フフ
    叔父さんの家に残るといったチャンミン。
    叔母さんのことを置いたままユンホさんのところに戻るような人ではないですよね。
    それぞれの想いが切ないです。

    夢枕って本当にあるんですね。
    説明できない不思議なことって私も何度が経験ありますけど、
    お義父さん、喜んでくださったんですね、きっと(^^♪
    コメントありがとうございます。

    ( 09:12 )

  15. こころ。 | -

    okuchan0206 さんへ

    okuchan0206さん、こんにちは。
    チャンミンが叔母さんを放り出してユンホさんのところへ帰るなんて
    考えられませんよね。
    自分の気持ちをグッと抑えて、残ります、、、と言ったチャンミンの気持ちが切ないです。
    儚くて幼いようなイメージのチャンミンですが、
    芯は真っすぐで誰よりも強いと感じます。
    コメントありがとうございます。

    ( 09:17 )

  16. こころ。 | -

    015さんへ

    015さん、こんにちは。
    チャンミンなら、残る、、、と言いますよね。
    叔母さんを残してユンホさんの手を取るような人じゃないです。
    毎日楽しみにして下さってありがとうございます。
    すっかり寒くなって、うちもようやくこたつをスイッチオンしました。フフ
    015さんも風邪引かれませんように気を付けてくださいね。
    コメントありがとうございます。

    ( 09:21 )

  17. こころ。 | -

    happy925 さんへ

    happy925さん、こんにちは。
    チャンミンの気持ちを想うとユンホさん我慢できなかったと思います。
    怒鳴ったユンホさんもカッコいい(笑)フフ
    Shangri-laのチャンミンは、本当に天使です(^^♪
    コメントありがとうございます。

    ( 09:24 )

  18. こころ。 | -

    ふなこさんへ

    ふなこさん、こんにちは。
    Shangri-laのチャンミンなら、絶対にこの決断ですよね。
    叔母さんを残してユンホさんの手を取るような人ではないと思います。
    天使ですから(笑)
    毎日楽しみにして頂けて私も嬉しいです。
    いつもありがとうございます♪

    ( 09:26 )

  19. こころ。 | -

    ramchy さんへ

    ramchyさん、こんにちは。
    ふふ、めっちゃ現実的なコメント(笑)
    いつも読みながら、うんうん、そうだよ、、、って頷いてます。
    旦那さんと講演会?
    ramchyさんって、めっちゃ旦那さんと仲良しなんですね。
    私酷かったら1週間くらい口ききませんよ(笑)
    あ、うちが可笑しいのか(笑)フフフ
    デート♡
    ってか、後援会の前にホルモンヤバくない?
    大丈夫だった?
    あ、私ホルモン食べられないのでよく分かんないんだけど(;・∀・)ヘヘ
    いつもコメントありがとうございます♪

    ( 09:31 )

  20. こころ。 | -

    miri さんへ

    miriさん、こんにちは。
    ふふ、このお話のユンホさんには、miriさん、めっちゃ辛口ですね。
    今日もとってもいい天気。
    チビがまだ期末テストで午前中に帰ってくるから、
    近所の美味しいラーメンでも食べに行こうと思ってます。
    昼ごはん作るのがしんどい(笑)
    コメントいつもありがとう♪

    ( 09:35 )

  21. こころ。 | -

    kimiko-abc さんへ

    kimiko-abc さん、こんにちは。
    ユンホさんが自分をちゃんと認めてくれたから、
    ユンホさんの愛を信じられたから、チャンミンは心強く、残ることを選んだのだと思います。
    病気の叔母さんを放り出してユンホさんのところへ戻るなんて、チャンミンなら考えられないし。
    2人の愛が、色んなことを乗り越えてはやく重なりますように。
    コメントありがとうございます。

    ( 09:39 )

  22. こころ。 | -

    りんさんへ

    りんさん、こんにちは。
    病気の叔母さんを置いてユンホさんのところへ戻るようなチャンミンではないですよね。

    オープンなお友達でいいじゃないですか?
    親子関係良好な証拠ですよ。
    素敵な御家族です。
    コメントありがとうございます。

    ( 09:48 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



最新記事