FC2ブログ




※ 無断転載禁止 ! ※


当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください



私の心の中のお話です。
ご了承ください。




Shangri-La 3





エレベーターの扉が、音もなく開く。

チャンミンとそう長くはない時間を過ごしたこの場所に、久し振りに訪れた。
足を踏みしめ、扉の向こうに進む。


遠くに見える、俺の宝物。
大切な大切な、俺の、、、



小さく震える肩・・・

膝を抱えて、俯いたまま、泣いているのだろうか、、、

静かに歩き出す。
少し距離を置き、脚を止めた。



「チャンミン・・・」



ビクリと肩を揺らせて、顔を上げる。
驚きで見開いた大きな瞳は真っ赤に染まり、俺の顔を見た途端、溢れだす涙・・・

その美しい瞳から、一体、どのくらいの悲しみが溢れだしたのだろう。


・・・・・「ユ、、、ホさ、、、」


真面に言葉も紡げないほど、震えだし強張る表情。
きっと、俺がそうさせている。


「そんなところで、何をしている?」

・・・・・「ご、ごめ、、、なさ、、、」


震えながらそう言うチャンミンの姿を見て、
一瞬であの時の記憶が蘇る。






〝ここに居ると迷惑だ、他に・・・〟

〝ご、ごめんなさ、、、〟




あの日、
俺たちが出会ったあの雨の日・・・

しゃがみ込んだまま、雨に濡れて震えていた。
俺を見て、怯えた表情で、、、



〝こ、こわ、い、、、た、たすけ、て、、、〟



あの時、どうして俺は、手を差し出したんだろう
そして、チャンミンは、どうして俺の手を取ったんだろう





・・・・・「ご、ごめ、、、なさ、、、」


どう足掻いても、断ち切れない運命、、、なのか?


・・・・・「ここに来たら、ユンホさ、に、会え、、と、思って、、、」


小さく息を継ぐ。
乱れそうな心をどうにか沈めて、冷静を装う。


「立て、、、家まで送る」


そう言う俺を、じっと見つめるその瞳は、
まるで世界中の悲しみを全て集めたように、色もなく冷たい。


・・・・・「迷惑、、、なのは、分ってます、でも、、、」

「分っているなら立て。叔父さんと叔母さんに心配をかけるんじゃない。行こう」


足を進め、チャンミンの前に立つ。
あの時と同じように、チャンミンに向かって手を差し出した。

その手をじっと見つめ、そして小さく首を振る。


・・・・・「イ、イヤです、、、」

「チャンミン」

・・・・・「違う、、、」

「えっ?」

・・・・・「この手は、、、」


俺の手を見つめながら・・・


・・・・・「この手は僕の欲しい手じゃない」

「何を言う?」

・・・・・「帰りません。帰りたくない」

「チャンミン」

・・・・・「イヤです、ここに居ます」


チャンミンにとっては、この場所がすべてなのか。


・・・・・「ここに居たら、帰ってきます。僕の、僕のユンホさん、、、帰ってきます」


チャンミン、、、


「チャンミン、俺はもうここには居ない」

・・・・・「・・・・・」


瞳が揺れる・・・


「ここにはもう、誰も住んでない」

・・・・・「どうして?」

「ここに居ても誰も来ない。だから帰ろう」

・・・・・「うそ、、」

「チャンミン、、、嘘じゃない。ここに居ても誰も戻らない」

・・・・・「なら、、、どこに居ますか? ぼ、僕の、、、僕のユンホさんは、何処に、、、」


しゃがみ込んだまま、チャンミンは俺に手を伸ばす。
その手を取れば、きっと俺たちはあの頃に戻れるのだろう。


けれど、、、



俺の一瞬の戸惑いは、
その声でかき消された。



--- チャンミン、ここに居たのか---


廊下の先に、ドンヘが立っていた。

ドンヘの目には、俺は映らない。
愛おしそうにチャンミンを見つめ、そして微笑んでいる。


・・・・・「ドンヘさん、、、」

「捜したよ、チャンミン。さ、俺と一緒に帰ろう」

・・・・・「ドンヘさん、僕、、、」


ゆっくりと、俺たちの元に歩いてきたドンヘは、
チャンミンに目線を合わせるように、しゃがみ込む。


そして、、、

チャンミンが、俺に向って差し出した手をそっと握りしめた。


--- こんなところで、、、チャンミン、ここにはもう誰もいないんだよ? 俺と帰ろう。
今日は、俺んちに泊まるといい。叔父さんには連絡しておくから---

・・・・・「ドン、ヘさん、、、」


困惑した表情を浮べ、揺れる瞳をドンヘに向ける。


--- もう、泣かないでいい。 帰ろう。な? チャンミン---


そう言いながら、涙を拭い、チャンミンを抱き起した。


--- 歩けるか? ほら、俺に摑まって、、、行こう、、、---



ドンヘに抱えられるように、チャンミンが去ってゆく。
何度も振り返りながら、何度も、、、



これでいい。
ここで突き放さなければ、俺は、一生あいつを離せなくなる。


あいつの人生を、壊してしまう。




・・・・・「、、、、、、ャ、、、」

--- チャンミン?---

・・・・・「イヤ、、、」

--- チャンミン、あいつは、、、---



・・・・・「ユンホさん!!!!!」



その声で、俺の心の中の何かか壊れた。

いつの間にか、身体が動いていた。
自分の意思とは無関係に、、、



足を進め、チャンミンの元へ・・・


そして、震える手が俺に伸ばされる。

その手を俺は、、、




「ドンヘ、悪いが叔父に連絡を・・・」


この空間で、初めてドンヘと視線が合う。


--- それは、社長命令か?---

「ああ、そうだ。頼む」



強く握りしめた。



ドンヘは小さくため息を落とし、チャンミンから離れて行く。


--- チャンミン、またな---


ドンヘの去ってゆく足音を、聞こえなくなるまで聞いていた。



繋がれた手、、、



・・・・・「僕のユンホさん、、、」


胸の中に、チャンミンを抱く。
何も変わっていない、温もりと、香りに、、、、



眩暈を起しそうになった。








26へつづく

読者の皆さま、おはようございます。
お待たせしました(笑)
長かった?
そうでもないよね?(;・∀・)アハハ

12月に入ったので、年末の特番録画に向けて、
Blu-rayレコーダーの録画済番組の整理を近々しようと思います。

東方神起関係は勿論残しますけど、
嵐と乃木坂を整理して抹消しなければ(笑)

今年の笑ってはいけないは何がテーマなんだろ?




それでは、今日も1日いい日になりますように。
いつもご訪問ありがとうございます。






こころ。

ランキングに参加しています。

「Shangri-La」 沢山の皆さんに応援していただいてます。
とても嬉しいです。いつもありがとう♪
これからも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




スポンサーサイト





コメント

  1. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 06:21 )

  2. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 06:22 )

  3. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 07:07 )

  4. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 07:20 )

  5. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 07:32 )

  6. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 08:19 )

  7. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 08:51 )

  8. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 09:02 )

  9. |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

    ( 09:06 )

  10. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 09:41 )

  11. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 09:59 )

  12. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 13:40 )

  13. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 14:29 )

  14. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 17:05 )

  15. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 17:20 )

  16. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 18:09 )

  17. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 19:41 )

  18. こころ。 | -

    ザワヲ さんへ

    ザワヲさん、こんにちは。
    すいません。イラつかせてしまいましたね。
    お話なんで、そこはユルっと読んでいただけたらと思います。
    コメントありがとうございます。

    ( 19:57 )

  19. こころ。 | -

    スジュから始まりトンに夢中 さんへ

    スジュから始まりトンに夢中 さん、こんばんは。
    ようやくですね。
    どんなに自分の気持ちを隠していても、
    チャンミンの一声で気持ちがあふれるなんて。

    何度かコメントの御返事で書かせていただいたんですけど、
    12月は22日のみの参戦の予定なんです。
    その日がダメなようでしたら1月に(^^)
    コメントありがとうございます。

    ( 20:03 )

  20. こころ。 | -

    ぴょんこ♪さんへ

    ぴょんこ♪さんこんばんは。
    「僕のユンホさん」
    ふふ、、、可愛いですよね。
    チャンミンは可愛いのかたまりですから♡フフ
    コメントありがとうございます。

    ( 20:05 )

  21. こころ。 | -

    kann さんへ

    kannさん、こんばんは。
    長かったですか?(笑)
    書いてるとそうでもない感じなんですけど(;・∀・)

    確かに、自分から行かずに、ユンホさんを呼びつける(笑)ところとか、
    もしかしたらチャンミンの方が策士だったりするのかも?(笑)

    レコーダーの整理って案外大変なんですよね。
    うちはとにかく、嵐と乃木坂を消去することから始めます(笑)
    コメントありがとうございます。

    ( 20:09 )

  22. こころ。 | -

    ナオさんへ

    ナオさん、こんばんは。
    明日からの2人にご期待ください・・・いや、そうでもないかな(;・∀・)

    娘さんもうちの娘と同じだったんですね。
    ライビュまで落選続出って、凄いですよね。
    さすが嵐。
    あと1年で活動休止、、、
    推しが居なくなってしまうのって想像できないんですけど、
    今、東方神起が居なくなったら、私、確実に10は老けます。
    それが生きがいなんですもん。
    日本でも1日でも長く活動してもらえるように、
    頑張って応援しなくちゃ♪

    明日の6時も楽しみにしてくださいね。
    コメントありがとうございます。

    ( 20:14 )

  23. こころ。 | -

    mixno1 さんへ

    mixno1さん、こんばんは。
    ユンホさん、チャンミンが自分を呼ぶ声に、我慢できなくなったようですね。
    どんなに気持ちを隠して耳を塞いでいても、チャンミンの声はユンホさんの心に届くんですね。

    2人だけのShangri-Laを見つけるには、もう少し。
    最後までおつきあいくださいね。
    コメントありがとうございます。

    ( 20:22 )

  24. こころ。 | -

    miri さんへ

    miriさん、こんばんは。
    ふふ、ドンヘに謝ってる(笑)
    しかも、チャンミンに手を出すって(笑)
    チャンミンの『僕のユンホさん。』っていうセリフ、
    たまらん、可愛い♡

    そして、ジャニーズJrの録画(笑)
    どこのお家も一緒だね♪フフフ
    コメントありがとうございます(^^♪

    ( 20:27 )

  25. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 20:35 )

  26. こころ。 | -

    りんさんへ

    りんさん、こんばんは。
    どんなに気持ちを隠していても、チャンミンの叫びはユンホさんの心に届くんですね。

    夏場の暑さ、かなりなものになりますよ。
    それが怖くて、雑草&虫を我慢してますけど、、、(>_<)

    あ、ホントだ!お願いします!
    レポート待ってます!(笑)
    コメントありがとうございます。

    ( 20:43 )

  27. こころ。 | -

    ramchy さんへ

    ramchy さん、こんばんは。
    チャンミンの粘り勝ち?(笑)フフ
    HDDの整理、、、あれ、結構大変なんですよね。
    DVDに落としたりするのも結構時間が掛かるし、、、
    うちはramchy さんちみたいに小さい子がいないから、
    アニメがないし、韓流ドラマも随分前に卒業したので、、、
    ただ、年末の特番って時間長いじゃないですか。
    うちは見たらすぐ消すタイプなので、容量なくなっちゃうことはないんですけど、
    年末だけは、何回も見て楽しみたいので(笑)
    HDDは自転車操業って、それ面白い(笑)
    コメントありがとうございます。

    ( 20:49 )

  28. こころ。 | -

    さとにゃん子 さんへ

    さとにゃん子さん、こんばんは。
    ドンヘさんもこうなることを分かっていたんだと思いますよ。
    愛するチャンミンが求めているのはユンホさんだし、
    それがチャンミンの幸せだと分ってるから、、、
    気の毒過ぎますけどね(;・∀・)

    Blu-rayの整理って、結構大変なんですよ。
    乃木坂も嵐も、日頃余りにもテレビに出過ぎて、いちいちDVDに落としてらんないんですよね。
    だから、観たら消す って感じです。

    ただ、年末は1度じゃなくて何回かゆっくりと観たいって思ってるので、
    容量欲しいんですよね。
    溜まってる乃木坂と嵐は消去対象です(笑)フフフ
    コメントありがとうございます。

    ( 20:57 )

  29. こころ。 | -

    kimiko-abc さんへ

    kimiko-abcさん、こんばんは。
    ダメです! 心臓どうにかもたせてくださーいっ!!(笑)フフフ
    コメントありがとうございます。

    ( 21:02 )

  30. こころ。 | -

    ビギン さんへ

    ビギンさん、こんばんは。
    よかったー今回は耐えきれて(笑)
    同僚さんにバレなくて・・・(;・∀・)フフ
    ドンヘさんは本当にいい人なんですけどね。
    ドンヘさんだって、きっとこうなることを分かっていたし、
    望んでいたんじゃないかなと思います。
    チャンミンの幸せはユンホさんの隣りにいる事ですからね。
    コメントありがとうございます。

    ( 21:04 )

  31. こころ。 | -

    ヘミジャさんへ

    ヘミジャさん、お待たせしました。
    待っていて下さってありがとうございます♪

    ( 21:06 )

  32. こころ。 | -

    ゆかゆのさんへ

    ゆかゆのさん、こんばんは。
    お待たせしました~♪
    どんどんは行くか分からないんですけど、
    とりあえず、第一段階突破ですね。
    続きも楽しみにしてくださいね。
    コメントありがとうございます。

    ( 21:08 )

  33. こころ。 | -

    デリ番長 さんへ

    デリ番長 さん、こんばんは。
    すいません、イラッとさせてしまいましたね(>_<)
    やっとユンホさんがチャンミンの手を取ってくれたので、
    ここから先、楽しみにして頂けたら嬉しいです。
    コメントありがとうございます。

    ( 21:16 )

  34. こころ。 | -

    keiko さんへ

    keikoさん、こんばんは。
    チャンミンの幸せはユンホさんの隣りにいる事ですからね。
    ドンヘさんも内心ホッとしてるんじゃないかと思います。
    チャンミンのこと、本当に愛してくれていますから。
    続きも楽しみにしてくださいね。
    コメントありがとうございます。

    ( 21:18 )

  35. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 21:36 )

  36. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 22:08 )

  37. こころ。 | -

    ひろちゃみんさんへ

    ひろちゃみんさん、こんばんは。
    いろんな歌のリズムでのコメントありがとうございます(笑)
    何処を拾って御返事していいか・・・(;・∀・)
    とにかく喜んでいただいたようでよかったです♪
    ドンヘさんが傷ついていたら、
    ひろちゃみんさん、慰めてあげてくださいね♪
    コメントありがとうございます。

    ( 22:33 )

  38. こころ。 | -

    mmnyanko さんへ

    mmnyankoさん、こんばんは。
    「僕のユンホさん」チャンミンのこのセリフ、グッときますね。
    チャンミンの声が、頑なに閉じたユンホさんの心を溶かしました。
    2人の恋、今から始まります。
    続きも楽しみにしてくださいね。
    コメントありがとうございます。

    ( 22:37 )

  39. こころ。 | -

    okuchan0206 さんへ

    okuchan0206さん、こんばんは。
    お、それはよかった(^^♪
    ユノがokuchanさんに叱られるところでした(笑)
    チャンミンの声がようやくユンホさんに届きましたね。
    これから2人の恋が始まりますね。
    続きも見守ってあげてくださいね。

    もちろん、東方神起はキープ。
    嵐と乃木坂はカット!! 笑笑
    「笑ってはいけないを」録画したいので(;・∀・)ププププ
    コメントありがとうございます。

    ( 22:42 )

  40. こころ。 | -

    u_u さんへ

    u_uさん、こんばんは。
    ようやくユンホさんがチャンミンの手を取りましたね。
    ユンホさんの名前を呼ぶチャンミン、その声が頑なに閉じていたユンホさんの心を
    開いたのだと思います。
    ここから2人の恋がやっと動き出します。
    続きも見守ってあげてくださいね。
    コメントありがとうございます♪

    ( 22:48 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



最新記事