FC2ブログ




※ 無断転載禁止 ! ※


当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください





私の心の中のお話です。
ご了承ください。




「積もりそうだな」

・・・・・「ホワイトクリスマスだね」


食事を終えた後、2人並んで、窓の外の冬の空を眺めていた。

音もなく、ただ、しんしんと降り積もる雪に、
2人とも、それ以上言葉もない。


ふと、頭をよぎるのは、
病室を出るときに見た、ソジュンさんの寝顔。

イブの夜、どうか静かに穏やかに眠れますように。



映画みたいな恋をした。8



「ソジュンのこと、考えてるだろ?」

・・・・・「えっ?」


ソジュンさんの名前に驚いて隣りのヒョンを見る。
ふっと微笑んで、僕を優しく見つめている。


・・・・・「ごめんなさい、、、」


〝違うよ〟 って、そう言えばいいのに、、、


けど、イブの夜に、時間を作って僕に会いに来てくれたヒョンに、
嘘は付けなかった。


「お前ってやつは、、、」

・・・・・「・・・・・」

「そういう時は〝違うよ、ヒョンの事考えてたんだよ〟って、嘘でもそう言えよ」

・・・・・「ゴメン、、、」


泣き出しそうになった僕の髪に、ヒョンの大きな掌が触れる。
クシャっと撫でられると、その掌の温もりに、胸がチクッと痛んだ。


「あいつ、悪いのか?」


僕の表情一つで、ヒョンはなんでも見抜いてしまう。


・・・・・「うん、、、良くないんだ」

「・・・・・」

・・・・・「担当さんに聞いた。治療の効果が見られなくて、このままだと、、、」

「・・・・・」

・・・・・「長くて1年、早かったら、、、半年だって、、、」

「うそだろ、、、だってこの前、電話で調子がいいって、、、そう言ってたろ?」

・・・・・「僕、全然知らなかったんだ。以前から発作を起こしたり酷い頭痛に苦しんでたみたいで、、、」

「そんな、、、」

・・・・・「傍に居たのに、気付いてあげられなかった」


どんなに苦しかっただろう。
どんなに辛かっただろう。

なのに、僕が病室に行くと、
いつも笑って迎えてくれた。


〝チャンミン〟


僕を呼ぶその声に、どれだけ僕が救われたか、、、


「きっとあいつは、チャンミンを悲しませたくなかったんだろうな」

・・・・・「・・・・・」

「お前のことを愛してるんだよ」

・・・・・「ヒョン、、、」



我慢できなくて泣き出した僕を、ヒョンがそっと抱き締めてくれる。
他の人を想って泣く僕を、ヒョンは温かい腕の中に包んでくれる。


・・・・・「ごめんね、ヒョン、、、」

「謝る必要なんてないよ」

・・・・・「でも、、、」

「俺はきっと、そんなチャンミンを好きになったんだって、、、」

・・・・・「・・・・・」

「今のソジュンを見放すようなお前なら、俺は好きになってない。」

・・・・・「ヒョン、、、」

「最近、そう思えるようになったんだ。俺はお前を信じてるから、、、」



顔を上げて、ヒョンと視線を重ねる。


「けど、今夜だけ、、、」

・・・・・「・・・・・」

「今夜だけは、ソジュンじゃなくて俺を、、、」

・・・・・「・・・・・」

「俺だけを想ってくれないか?」


ヒョンは、僕の返事を待たずに唇を重ねた。



今日は、クリスマスイブ。

煌びやかな光と、賑やかな音楽が街を包む。
家族が、恋人達が、寄り添いあって過ごす特別な一夜。






しん、、、と静まり返った寝室で、
言葉なく、僕たちは抱きあった。


何も考えず、頭の中を空っぽにして、
ただ、ヒョンの温もりを感じながら、、、



聖なる夜に、ただ、愛する人の鼓動だけを聞きながら、、、








87へつづく

読者の皆さま、こんにちは。
コメントお返事させて頂いてます。

お天気が、良くないですね。
そのせいか、身体が凄く怠くて朝からダラダラしてます。
久しぶりにお昼寝しようかと思います。

それでは、午後も素敵なひと時をお過ごし下さいね。
いつもお部屋にご訪問、ありがとうございます。




こころ。

ランキングに参加しています。
沢山応援して頂けて嬉しいです。
いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




スポンサーサイト





コメント

  1. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 14:51 )

  2. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 16:07 )

  3. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 18:56 )

  4. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 20:00 )

  5. |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

    ( 21:47 )

  6. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 22:34 )

  7. こころ。 | -

    yuki さんへ

    yukiさん、こんばんは。
    イブの夜、2人で居ながらソジュンさんの話をする2人。
    どんな想いだったんだろう。
    2人で過ごすイブの夜は、ユノの言う通り、お互いのことだけを思いながら過ごしてほしいです。
    ソユンさんも登場します。
    ハラハラします(笑)

    明日はとても冷えるそうです。
    寒いのはそんなに苦じゃないですが、
    インフルエンザに注意が必要ですね。
    気を付けましょうね♪
    コメントありがとうございます。

    ( 22:55 )

  8. こころ。 | -

    min♡Y さんへ

    min♡Yさん、こんばんは。
    そうですね、2人で一緒に夢見てるかな?(^^)
    ユジンさんのことで、人と深くかかわることを避けてきたユノヒョン。
    その殻を破いたのは、間違いなくチャンミンですね。
    はぁ、私も好きな人とイブを過ごしてみたい。ユノですけど(笑)プププ

    明日は寒くなるとか。
    寒いのは苦ではないんですが、
    インフルとか掛かりたくないですよね。
    ライブは元気で参戦したい!!
    まだ、子供の学校でもご近所さんでもインフルの人はいないんですが、
    用心して過ごしたいと思います。
    min♡Yさんも気を付けてね。
    コメントいつもありがとうございます。

    ( 23:09 )

  9. こころ。 | -

    スジュから始まりトンに夢中 さんへ

    スジュから始まりトンに夢中 さん、こんばんは。
    言葉はなくても、心でお互いを求めあったんでしょうね。
    色んなことが2人の心を揺らすけれど、
    繋がっているのは2人だから、何にも惑わされることなく揺れることなく、
    貫き通してほしいです。

    新曲嬉しいですね。
    2人のバラード素敵♥
    次のライブで聞けるんでしょうか?
    楽しみが増えましたね。
    コメントありがとうございます♪

    ( 23:12 )

  10. こころ。 | -

    ひろちゃみんさんへ

    ひろちゃみんさん、こんばんは。
    またまたリズムコメント(笑)(笑)
    何処を拾っていいのか、、、(;・∀・)
    あ、クリスマスの夜は、密かに終わりました(笑)
    そこは、2人だけにしてあげてください(書くのが苦手なだけ)
    コメントの中に時々分からないフレーズが・・・(;・∀・)ゴメンナサイ
    コメントありがとうございます。

    ( 23:16 )

  11. こころ。 | -

    ramchy さんへ

    ramchyさん、こんばんは。
    ソジュンさんのことで、傷ついたチャンミンを癒せるのもユノだけですからね。
    新曲、バラードとかめっちゃ嬉しいです♪
    2人の声を堪能したい!!
    今からとても楽しみです♪
    とりあえず、初回限定、通常、ビギ盤と1枚ずつ予約しましたけど、
    15周年だし、たぶん 〝追いまなざし〟 すると思います♪フフフ
    ご予約はお早めにね♪
    コメントいつありがとうございます。

    ( 23:20 )

  12. こころ。 | -

    さとにゃん子さんへ

    さとにゃん子さん、こんばんは。
    ソジュンさん、チャンミンを想って言えなかったんでしようね。
    ソジュンさんを想うチャンミン、ユンホさんへの想いとは全く別だと分っていても、
    イブは俺だけ、、、っていうヒョンも切ないです。

    旦那さん、病院行かれたんですね。
    お薬も!
    よかったですね。
    溶かす薬とかあるんですね。
    そんないい物あるなら、前もって欲しいですね。
    あの痛みは、観ているだけでも辛いので、、、(>_<)
    旦那さん落ち着かれますように。
    コメントいつもありがとうございます。

    ( 23:26 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



最新記事