FC2ブログ





※ 無断転載禁止 ! ※


当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください





※ こちらのお話は、「恋の予感。」の番外編です。
「恋の予感。」をまだ読まれていない読者さまは、是非そちらからご覧になってください。





私の心の中のお話です。
ご了承ください。





だって好きだから。~恋の予感。番外編 2~






金曜の夜。

いつもなら、ユンホさんと2人でのシフト。

営業が終わった後、2人だけで店の後片付けをして、
静かになった店内の奥で、ゆっくりとコーヒーを飲む。

僕のとても楽しみで大切な時間。



けれど、、、


〝チャンミン、悪い、、、実は、、、〟


今日の朝早く、ユンホさんからの電話を受けた。

苦しそうに咳き込みながら、掠れた声で話すユンホさんに、
今すぐにでも駆けて行きたい気持ちになったけれど、
今日はどうしても抜けられない授業があって、、、


〝分りました。授業が終わったら、そのまま店に入ります。
僕がきちんと閉店作業をしますから、心配しないで〟


風邪がうつるから絶対に来るなというユンホさんの話は、適当に返事をして誤魔化した。
時計を見て、ため息が出る。


・・・・・「大丈夫かな、、、」


ようやく、最後のお客様を見送って、閉店作業を終える。
最後の店の灯りを落とそうとしたその時、、、

誰もいない、薄暗い店内に電話の音が響く。

こんな時間に、誰だろう、、、
そう思いながら、応答した。


・・・・・「はい、、、」

--- あ、ユノ? ---

・・・・・「えっ?」


女性の声、、、
しかも、ユンホさんのことを〝ユノ〟と呼んだ。

きっと親しい間柄だ。


--- あ、ごめんなさい。オーナーいらっしゃるかしら? ---


誰だろう、、、
心臓が、ドキドキと早鐘を打ち始めた。


・・・・・「オーナーは体調を崩してお休みで、、、」

--- あぁ、、、そう。分りました。ありがとう ---

・・・・・「あの、どちらさ、、、」


そこで、電話はプツッと切れた。


再び、静けさが店内を支配する。
僕の小さな溜息だけが、音を立てた。






店を出て、大通りに出る。

いつもなら、そのまま地下鉄に乗るけれど、
僕は、通りに身体を傾け、タクシーを止めた。


急がなきゃ、、、

〝来るな〟って、そうユンホさんは言ったけれど、
でも、、、きっとユンホさんは僕を待ってる。

そう思うんだ。


バイトへ入る前に買っておいた食材を手に、タクシーに乗り込んだ僕は、
運転手にユンホさんのマンションの場所を告げ、背もたれに身体を預けて大きく息を吐いた。


・・・・・「ありがとうございました」


ソウルの街を抜け、ユンホさんのマンションに着く。
タクシーが走り去って、ユンホさんの部屋に急いだ。


季節は秋、、、
吹き始めた風は、もうすぐ冷たい季節が訪れることを教えてくれるかのように、
冷たく僕の首元を走ってゆく。

肩を窄めながら、ユンホさんの部屋の前に立ち、インターホンを押した。


微かに足音が聞える。

そして、開かれた扉、、、


・・・・・「ユンホさ、、、、」


えっ?


--- はい、、、どちら様? ---


そこには、知らない女性が居て、、、


部屋を間違えたのかと、部屋番号のプレートを確認したけど、、、
間違ってない。
確かにここは、ユンホさんの部屋だ。


・・・・・「あの、、、ユン、、、チョンさんのお部屋では?」

--- そうですけど、どちらさま? ---

・・・・・「あ、あの、、、僕は、、、」


とても綺麗な人、、、

サラサラの美しい黒髪と、透き通るような白い肌。
長い睫毛と、赤い唇がとても魅力的で、、、

僕にはない物ばかりで、、、


・・・・・「す、すいません、、、」

--- ・・・・・ ---


言葉に詰まって、それ以上何も言えなくなってしまった。


--- あの、、、---

「ミヨン、どうした?」


奥の部屋から聞こえるその声。
立ち尽くす僕の視界に、パジャマ姿のユンホさんが映った。


「チャンミン?」

・・・・・「・・・・・」

「チャンミン、来てくれたのか?」

--- ユノの知り合い? ---

・・・・・「ご、ごめんなさい、、、」


この状況が理解できなくて、
僕は、そのままくるりと背を向け、この場を去ろうと足を踏み出す。


けど、、、


「待って、チャンミン」


後から腕を掴まれ、手にしていたスーパーの袋が、
派手な音を立てて地面に落ちた。


・・・・・「あっ、、、」


慌てて拾おうとしてけれど、ユンホさんは僕の腕を掴んだまま、
離そうとしない。

透明の袋の中の卵が、無惨に割れているのが見えた。


・・・・・「ユンホさ、、、」

「もう用事は済んだだろう、帰れ、、、」








2へつづく

読者の皆さま、こんにちは。

福岡参戦中にお届けした「恋の予感。」の番外編です。
この2人で、またお話を書くことになるとは思ってもみませんでした。

自分が思っていた以上に読者さまに喜んでもらって、
続きを、、、と沢山リクエスト貰ったので、調子に乗って書いてみました。
何話になるかも分りませんが、3話くらいでまとめられたらと思ってます。

数日は「映画みたいな~」と、どちらかを14時に更新します。
よろしかったらお付き合いくださいね。

タイトル画像のチャンミン、可愛いでしょ?♡フフ

昨日は電撃的なニュースが・・・
うちの娘が嵐のファンなので、わが家は大騒ぎになりました。
結婚するのが大ちゃん(笑)だったらきっと娘は今日、学校を休んでいたはず(;・∀・)
推しの結婚かぁ(>_<)
ユノ、もう暫くは、みんなのユノでいてね(泣)



それでは、午後も素敵なひと時を♪
いつもご訪問ありがとうございます。




こころ。

ランキングに参加しています。
皆さんの応援が私の書く気になります。
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



スポンサーサイト





コメント

  1. |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

    ( 14:38 )

  2. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 15:18 )

  3. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 18:24 )

  4. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 19:14 )

  5. こころ。 | -

    ramchy さんへ

    ramchyさん、こんにちは。
    調子に乗って番外編お届けします(笑)
    リクエスト、たまにですけど、お受けしてますよ。
    これっ!!絶対にこれっ!! ていうのがあったら是非。フフフ

    娘は大ちゃん担当なので、そんなにはショック、、、という訳では無いんですが、
    嵐のファンはニノから入ったので、やっぱり落ち込んでました。
    活動休止にニノの結婚。
    アラシックの皆さん、心が休まりませんよね。
    ユノとチャンミンには、あともう少しみんなのユノとチャンミンで居てもらいたい(笑)
    トンペン会の一大イベント、参加できることになりました。
    2次、3次チャレンジしてくださいね。
    確かに狭き門ではありますが、エントリーしない事には当選はありませんから。
    ファイティンです!!

    ( 13:30 )

  6. こころ。 | -

    min♡Y さんへ

    min♡Yさん、こんにちは。
    "沢山好きな方の負け" これ、名言ですよね(笑)フフ
    ユンホさん、とにかくモテまくりです♡
    (ガードが低い って言葉に爆笑しました)

    20年って長いですよね。
    嵐の5人もいつの間かいい歳になってて、
    普通なら家庭を持っていて当たり前の年なんですけど、
    国民的アイドルともなると、簡単ではないんでしょうね。
    もし、これがユノ、チャンミンだったら、、、
    なんて考えると、、、、
    2人が幸せなら心から祝福してあげたい気持ちと、
    「みんなの」 じゃなくて、「誰かの」 になっちゃう悲しさで、
    きっと雁字搦めになっゃうんだろうなって思います。
    もう暫くは『みんなの』で居てね♪フフ
    いつもコメントありがとうございます。

    ( 13:36 )

  7. こころ。 | -

    ももんさんへ

    ももんさん、こんにちは。
    番外編、喜んでいただけて嬉しいです。
    私も可愛くて純粋なチャンミンが大好きなので、
    前面にそれを押し出して頑張ります(笑)フフ

    あ、それなんとなくわかります。
    ユノはもう少し先のような、、、(;・∀・)
    でもチャンミンって、確かにしら~~っと(笑)フフフ
    ももんさん面白い(笑)
    コメントありがとうございます。

    ( 13:39 )

  8. こころ。 | -

    スジュから始まりトンに夢中 さんへ

    スジュから始まりトンに夢中 さん、こんにちは。
    続きというか、3話くらいの番外編なんですけど、
    喜んでいただけて私も嬉しいです。
    続きもぜひ、お付き合いくださいね。
    いつもコメントありがとうございます。

    ( 13:40 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



最新記事