FC2ブログ




※ 無断転載禁止 ! ※

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください





私の心の中のお話です。
ご了承ください。



星の欠片、月の雫。 7





--- お前、イ・ドンヘだろ? どうしてここにいる? ---

・・・・・「テミン?」

--- テミン? ---


ドンヘさんが振り向いて、テミンと視線を合わせる。
2人の間の空気だけが、なんだかとても硬く尖っていた。


--- シム、こいつ、知り合いなのか? ---

・・・・・「日本にいた時にとてもお世話になった先輩だよ、どうしたんですか?」


ドンヘさんがテミンから目を逸らして、胸のポケットから名刺を取り出す。
ペンを名刺の裏に走らせて、、、


--- チャンミン、俺、今日は戻るよ。2日間ソウルにいる。これ、宿泊先のホテルと携帯の番号---

・・・・・「あの、、、」

--- 悪い、チャンミン---


そう一言だけ僕に告げると、ドンヘさんは振り向いて、そのまま歩き出す。


・・・・・「ドンヘさん!」


ドンヘさんは、テミンの隣で足を止めて何かテミンに話しかけたようだったけれど、
テミンは何も言わず、ただ、口をぎゅっと噤んだママだった。

ドンヘさんはテミンの肩をポンっと叩くと、そのままビルを後にした。




・・・・・「テミン、お疲れさま」


テミンの様子から、2人の間には何かがあったことは容易に感じられた。
ドンヘさんが去った後も、テミンは俯いたままで、小さく身体を震わせている。


・・・・・「テミン、オムライス行きますか?」


僕は返事を待たずに、テミンの腕を取り、
少し強引に店に向って歩き始めた。






・・・・・「ほら、テミン。早く食べないと冷めてしまいますよ」


いつもの洋食屋。
大好きなオムライスを前にしても、強張ったテミンの表情は変わらなかった。


・・・・・「テミン。もし、僕でよかったら話を聞かせてください。」


ゆっくりとテミンが顔を上げる。
いつもと違う、険しい顔・・・


--- シム、あのね・・・---

・・・・・「テミン? 取りあえず先に食べちゃいましょう。お腹すいてるでしょ?」

--- うん、、、---


少しだけ表情を和らげて、テミンはスプーンを手にした。




食事を終えて、僕はテミンを連れてマンションに戻った。
テミンの様子から、あの場では落ち着いて話が出来ないと思ったから・・・


・・・・・「どうぞ・・・」

--- お邪魔します---


ソファに座ったテミンに、温かいカフェオレの入ったマグカップを手渡す。


・・・・・「テミン、もし話したくないなら無理に・・・」

--- ううん。シムに聞いて欲しい。あのね、あいつ、、、イ・ドンヘは、姉ちゃんの許婚なんだ---

・・・・・「えっ?」

--- 子供の時に、親同士が決めた姉ちゃんの結婚相手だよ---

・・・・・「ウンジュさんの?」

--- 姉ちゃんはあいつの事好きだったのに、あいつが姉ちゃんを捨てたんだ---


そんな・・・


〝お前、もしかしてチョン・ユンホか?〟
〝そうか、またお前か〟




どういうこと?
ウンジュさんは、ユノの事が好きなんじゃなかったの?


--- 姉ちゃんが高校生の時、大学生だったあいつから婚約を解消したいって・・・---


婚約解消?


・・・・・「理由は? 理由はなんだったんですか?」

--- それは、僕には、、、っていうか姉ちゃんにも分らないって---


知ってるのは、ドンヘさんだけってこと?


--- けど、あの時ユノがいてくれたから、、、ユノが姉ちゃんの傍にいてくれて---


ユノ・・・


--- シム、僕はユノの気持ちを知ってるから、シムとユノを応援してる---

・・・・・「テミン」


テミンが俯いて、肩を震わせていた。


--- 姉ちゃん、今、リハビリ頑張ってるんだ。早く良くなってユノを、、、---



〝テミナ、私ね。早く歩けるようになって、ユンホさんを元の場所に帰してあげたいの。
ユンホさんが、心から安らげる人の傍に〟



ユノ・・・

僕たちこんなに離れてても、
こんなに幸せだったんだね。


・・・・・「いいんですよ、テミン。君がそんな余計な悲しみを感じることは無いんですから・・・」

--- ごめんね。姉ちゃんを許してあげて---

・・・・・「許すもなにも、ユノが、、、ユノがそうしたいと言ったんですよ。
ユノもテミンと同じように、ウンジュさんをとても愛しているんです。大切な人なんです」


僕たちと愛する姉さんとの間で小さく震えるテミンを、僕はギュッと抱きしめた。







71へつづく

読者の皆さま、おはようございます。

さて、ツアー初日まで、ついに1か月となりました。
ドキドキワクワクするね♪

ツアーが始まったら、自分が参戦するライブは勿論、
お留守番のライブの時も、1日家でソワソワするし、
とにかく、1月のオーラス(追加まだ?)まで、暫くはドキドキとワクワクが続きますね。
あーしあわせ♡


コメント欄ですが、FC2から回答がまだなんですけど、
自分で確認してみたら、通常に戻っているようです。

なので、取り合えずコメント欄オープンの設定で更新します。



それでは、今日もすてきな1日になりますように♪
いつもご訪問ありがとうございます。




こころ。

ランキングに参加しています。
いつも沢山の応援、感謝します╰(*´︶`*)╯♡ アリガトン♡

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



スポンサーサイト





コメント

  1. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 06:15 )

  2. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 06:26 )

  3. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 07:02 )

  4. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 07:10 )

  5. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 07:46 )

  6. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 09:27 )

  7. |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

    ( 10:28 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



最新記事