FC2ブログ





※ 無断転載禁止 ! ※

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください




私の心の中のお話です。
ご了承ください。



星の欠片、月の雫。season 5





ウンジュさんの事故から3か月が過ぎた。


数日前、
突然ユノから電話があった。


「チャンミン、ウンジュさんが退院したんだ。お前には伝えておこうと思って・・・」


無事に退院して、これからリハビリに入るということ。
事故の影響で左足が不自由になるかもしれないということ。


そして・・・


「チャンミン、部長から聞いたよ。受けるのか?」

・・・・・「うん、まだ返事はしてないけれど、そのつもりだよ」

「そっか」

・・・・・「うん」

「どうしても行くのか?」

・・・・・「ユノ、僕は大丈夫だよ。心配しないで」







--- で、お前、マジでその話受けたの? ---

・・・・・「うん、今日部長に返事したよ」


先週、部長から転勤の話があった。

転勤と言っても、当面の期間は1年。
行先は日本支社。

以前から企画専門に仕事をしたいと思っていて、、、

そして、今のタイミングで日本支社にそのポストが空いたこと、
僕が少しだけど、日本語が話せるということで、白羽の矢が立ったらしい。


--- シム、勉強する気で行ってみないか? 期間が過ぎれば、こっちに戻って企画室を任せたい---


僕にとってはとても魅力的な話だった。

希望の仕事を、勉強をしながらできる。
ビジネススキルをアップする、またとないチャンスだ。


けれど・・・


心配だった。

ユノが、、、いや、そうじゃない。
そうじゃなくて、ユノに会えない自分が心配だった。

今なら、会社にいる間だけでもユノの様子を知ることが出来る。


でも・・・


〝チャンミンを頼む〟


今は、ユノの傍にいない方がいいのかもしれない。
どんなに平然と装っていても、ユノにはきっと伝わってしまう。

僕の不安、寂しさ、悲しさ、恋しさ・・・


全て・・・


今の僕にできることは、それをユノに見せないこと。
ユノに心配をかけないこと。

それなら・・・

ユノの傍を離れた方がいい。
ユノが僕の事を気にせずに、毎日を過ごせるように。





--- お前がいなくなるなんて、正直寂しいよ。誰と呑めばいいんだよ。
ったく、相談くらいしろってんだよ、、、---

・・・・・「ゴメン、キュヒョン」


ぐちぐち言いながらも、
僕を心配してくれるキュヒョンの気持ちがとてもありがたかった。



・・・・・「なぁ、キュヒョン、お前さ」

---  なんだよ---

・・・・・「いつだったか・・・」


〝室長とどういう関係だよ?〟


・・・・・「そう僕に聞いたよな?」

「あぁ、なんだよ、やっと話す気になった?」


キュヒョンはどう思うだろう。
いや、どう思われても構わない。


・・・・・「好きなんだ。室長のこと」

--- えっ? ---

・・・・・「高校生の時からずっと・・・」


誰かに僕の想いをぶちまけてしまいたかった。
自分の気持ちを誰かに話して、宣言しておきたかった。

ユノが好きだと・・・
ユノを愛していると・・・

離れても忘れないように・・・
遠くても忘れないように・・・







--- シムさん、本当に行っちゃうんですね。寂しくなります---


僕の日本支社への転勤が正式に決まった。
出発は2週間後。

当面の期間は1年、、、ということもあって、マンションはそのままにしておくことにした。
取りあえずの生活用品だけを毎日少しずつダンボールに詰めてゆく。


・・・・・「こことも暫くはお別れだな」


手を休めて、ベランダから夜空を見上げた。


・・・・・「今夜は星が見えないな」


東京の空は、どんなだろう。
ソウルとさほど変わらないのかな?

きっと色とりどりのネオンの華やかさで、
本当の星の明るさなんて感じられないんだろうな。

僕は、知らない国の大都会でうまくやって行けるだろうか?
今更ながら大きな不安が押し寄せてくる。


けれど、僕は行かなくちゃ。
きっと今は、お互いのためにそうすることがいいんだと心に言い聞かせる。


ユノ、僕は大丈夫だよ。

今よりももっと大きな人間になって、ここに戻ってくる。

貴方を信じて・・・
貴方のいない時間を乗り越えてみせる。

僕たちは、大丈夫だよね?

きっとまた2人で笑い合える。
そんな時が来るよね。



その夜、星の見えない暗い夜空を、僕は長い間見つめ続けた。








43へつづく

読者の皆さま、おはようございます。

今日は高校生の末娘の体育大会があります。
娘は、実はとても運動が苦手で、体育の授業がある日はとても憂鬱そうに登校します。
なので、高校入学して初めての体育大会。
心配していたのですが、競技には出ないらしく、裏方に回ったとのこと。
得意のイラストで、応援旗を制作しました。

こっそりスマホで撮ってきた写真を見せてもらったのですが、
(校内ではスマホ使用禁止なんです)
なかなかの出来でした。

今日は1日、応援を頑張るそうです(笑)

今日も全国暑くなるようです。
ここ数日、残暑が厳しいですが、皆さま、熱中症に気を付けてくださいね。





それでは、今日も1日いい日になりますように♪
いつもご訪問ありがとうございます。



こころ。

ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします╰(*´︶`*)╯♡

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




スポンサーサイト





コメント

  1. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 06:18 )

  2. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 07:46 )

  3. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 08:13 )

  4. |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

    ( 08:34 )

  5. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 11:28 )

  6. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 20:24 )

  7. こころ。 | -

    スジュから始まりトンに夢中 さんへ

    スジュから始まりトンに夢中 さん、こんばんは。
    どうしてもチャンミンが、精神的にも受け身に書いちゃう傾向があるんですよね、私。
    相手(ユノ)のためにグッと耐えるチャンミンが大好物です(笑)
    チャミペンさんには申し訳ないですけど、
    そこはチャンミンと一緒に、グッと耐えてください(;・∀・)フフ
    いつもコメントありがとうございます。

    ( 23:38 )

  8. こころ。 | -

    kimiko-abc さんへ

    kimiko-abcさん、こんばんは。
    本当に、お話でもリアルでも。
    2人が仲良く幸せなら、それで私たちも幸せ♡フフフ

    クラスでお揃いのTシャツ。
    娘も、、、Tシャツのお金、請求されましたよ(笑)
    しかも真っ赤なTシャツなんです。
    体育大会が終われば、大抵次の夏のパジャマ代わりになるんですけど、
    真っ赤なら私が次回のライブに着て行こうかな?(笑)

    娘は小学生の時から体育大会の応援旗の担当をし続けているんです。
    今回も、最優秀賞を貰ったそうです。
    競技には出なくてもなかなか貢献しているようでよかったです。

    若かりしあの頃。
    戻りたい・・・(笑)
    コメントありがとうございます。

    ( 23:43 )

  9. こころ。 | -

    さとにゃん子さんへ

    さとにゃん子さん、こんばんは。
    自分より、相手の事を想う健気なチャンミンと、
    かつて自分の孤独を埋めてくれたウンジュさんの支えになりたいと、
    正直にチャンミンに気持ちを伝えるユノ。
    読み返していてもぎゅっと心が痛みます。
    けれど、心は繋がっている。
    だから2人は希望を持てるのかなって思います。

    娘の体育大会は、夕方にゲリラ豪雨があったんですけど、その前に何とか終わったようです。
    応援旗も最優秀賞を貰えたし、ご機嫌でした(笑)

    さとにゃん子さん、体調は如何ですか?
    千葉の台風の被害、心配していましたが、
    停電はしていないようで安心しました。良かった。
    まだ少し暑いようなので、無理のないようにお身体気を付けてくださいね。
    いつもコメントありがとうございます

    ( 23:57 )

  10. こころ。 | -

    ramchy さんへ

    ramchyさん、こんばんは。
    そうですよね。
    会社に行けば、姿が見える。
    それだけで、お互い安心していたんだと思います。
    だって心は繋がっているから。

    最近の体育大会は、そうらしいです。
    しかも、当日、放送部の手伝いで、1日中放送席に居たらしく、
    普通に応援も出来なかったとか(笑)
    娘のデザインした応援旗は、最優秀賞を頂いたそうです。
    そんな形でも貢献できてよかったと思います。
    幼稚園の運動会♪
    小っちゃくて可愛いですよね。
    うちの子たちも、そんな可愛い時があったなぁ、、、フフ
    すぐにおっきくなっちゃうよ(笑)
    コメントいつもありがとうございます。

    ( 00:02 )

  11. こころ。 | -

    カレンさんへ

    カレンさん、こんばんは。
    いつも私のお話の中でいい仕事をしてくれるのは大抵ドンヘさんなんですけど、
    今回はギュに頑張ってもらいました(笑)

    傍に居てやれないもどかしい気持ちを親友のキュヒョンに託したユノ。
    ユノの気持ちを一番に思い、離れることを決心したチャンミン。
    離れてしまうけれど、心が繋がっているから。
    そして、チャンミンはいつかのユノの言葉を、本当に信じているのでしょう。
    見守ってあげてくださいね。

    娘の体育大会、暑さで競技がいくつか中止になったそうです。
    しかも、夕方からは激しい雨と雷に見舞われ、波乱の体育大会だったようです。
    けど、デザインした応援旗、最優秀賞をいただいたとかで、
    どんな形でも貢献できてよかったなと思います。

    お仕事お疲れさまです、
    この暑さの中、お忙しくしていらっしゃるんですね。
    まだ暫く暑さが残るとか、体調に気を付けてくださいね。
    私の腰も何とか頑張っています。
    気にかけてくださってありがとうございます♪

    ( 00:13 )

  12. こころ。 | -

    ようちゃんさんへ

    ようちゃんさん、こんばんは。
    健気なチャンミンが、私の大好物なんです♪フフフ
    いつもチャンミンを虐めてしまってごめんなさい。
    ユノがきっと幸せにしてくれるはずっ!!!
    見守ってあげてくださいね。
    コメントありがとうございます。

    ( 00:16 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



最新記事