FC2ブログ





※ 無断転載禁止 ! ※

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください




私の心の中のお話です。
ご了承ください。




星の欠片、月の雫。3





「怒るなよ、、、お前が好きなんだ」


少し強引に寄せられる彼の唇。

僕も、僕も好きだよ・・・

そんな想いを伝えたくて、必死で彼に応えようとするけれど、
彼の熱情は僕が思うよりも激しくて・・・


・・・・・「んんっ、、、んん、、」


僕の唇を強引に舌で割って入って、歯列をなぞって僕を誘う。

僕の舌を探し当てて、素早く絡める。


こんなの初めてで・・・

苦しくて、彼の胸に掌を当てて押しやろうとするけれど、
逆にその手を取られて、彼の手でベッドに縫い付けられた。


「んっ、、、」



どのくらいそうしていただろう・・・
僕が苦しそうに喘ぐと、やっと彼から解放される。

肩で息をする僕を見て、クスッと笑う。
僕の口端の唾液をそっと指で掬い取って、軽くキスを落とした。


・・・・・「は、離して、、、離してくださいっ!!」


恥ずかしいし、笑われたことが悔しいし・・・
そりゃぁ、上手くはないけど、でも、なにも笑わなくったって・・・

腹が立って両手で彼を後ろへ押しやった。
よろめいた隙に、ベッドから這い出て立ち上がる。

振り向かずに・・・


・・・・・「ご飯、冷めます・・・」


そのまま寝室を出ようとしたら、後ろから腕を取られて、
僕は振り向かされた格好になって、そのまま彼の腕に包まれた。


「怒ってるのか? ごめん、つい、、、お前が可愛くて・・・」

・・・・・「・・・・・」

「もうしないから、、、ごめん。機嫌直して? ん?」


さっきまで少し頭に来てたのに、〝可愛くて〟なんて言われるとつい、、、

その言葉に絆されてしまう自分が可笑しかった。
僕は女じゃないのに・・・

でも、、、


・・・・・「しても、、、してもいいけど、強引なのはイヤだ」


ダメだ。
どうしよう・・・

この人が好きだ。

思わずギュっとしがみ付いた。


「してもいいの? チャンミン」


返事はせずに、顔を彼の首筋に埋めたまま小さく頷いた。


「お前って、こんなに可愛かったっけ?」


そっと腕を緩めて、僕の頬にキス・・・

恥ずかしくて僕は顔を上げられない。
絶対に真っ赤になってる。



・・・・・「室長、ごはん、冷めちゃうよ」

「ん、行こう」



彼がシャワーを浴びている間に、
すっかり冷めてしまっていたお粥を温め直した。



「ん、、、いい匂い」

・・・・・「室長、僕の洋服、大丈夫ですか?」

「ん、大丈夫だ。ゴメンな」



テーブルで向かい合って朝食をと摂る。


・・・・・「室長、熱いから気を付けて」


そう言う僕を、じーっと見つめて、、、
そして大きなため息をついた。


「なぁ、チャンミン。それ、いい加減にしろよ」

・・・・・「えっ? 何がですか?」

「〝室長〟ってーの、せめて会社以外では〝ユノ〟って呼べ」


ユノ・・・

心の中でちょっと呼んでみた。

けど、、、
やっぱりムリ。


・・・・・「ム、ムリです。室長でいいです」

「イ・ヤ・だ!! ユノって言ってみろ!!」


怖い顔で僕を睨む。


・・・・・「ユ、ユノ・・・」

「よし!、チャンミン 。やれば出来る!!」


腕伸ばして、僕の頭を撫でる。
満面の笑みで微笑む彼が、何だかとても可愛いと思った。






25へつづく

読者の皆さま、おはようございます。
突然ですけど、皆さんジブリ作品って観ます?
夏休みになると、必ずテレビで放映されるじゃないですか?

昨日はポニョやってましたけど、
うちの子供たち、〝千と千尋の神隠し〟が大好きで、しょっちゅう見てるんですよね。
もう、次、どんなセリフなのかも分かるくらいなのに、それでもまだ観るんですよ。

私は、〝天空の城ラピュタ〟の大大大ファンなんです。
『バルス!!』 は、絶対にテレビの前で、パズーとシータと一緒に叫びます(笑)
あと、〝風の谷のナウシカ〟も大好きですけど、やっぱラピュタに勝るものはないかなぁ。

ってか、ラピュタって1986年の作品なんですよね。
ということは、ユノが生まれた年・・・・(;・∀・)スデニワタシハ、、、ナミダ

来週ラピュタなので、よろしかったら是非(笑)フフ





それでは、今日も1日いい日になりますように♪
いつもご訪問ありがとうございます。





こころ。

ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします╰(*´︶`*)╯♡

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村





スポンサーサイト





コメント

  1. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 06:16 )

  2. |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

    ( 08:40 )

  3. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 18:37 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



最新記事