FC2ブログ





※ 無断転載禁止 ! ※

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください





私の心の中のお話です。
ご了承ください。




淋しい熱帯魚。 the later story 1






「おいで・・・」


チャンミンの背中に掌を当て、促すようにリビングを出た俺は、
寝室の扉の前に立ち、チャンミンと向き合った。


「チャンミン」


少し不安げな表情を浮かべたチャンミンが、
俺をじっと見つめる。


・・・・・「はい・・・」


外の空気がとても冷えているのは、チャンミンの頬に触れればわかる。
掌で包んでやると、チャンミンはゆっくりと頭を傾げ、俺の手に自分の手を重ね合わせた。


「俺は、お前さえいてくれれば、それで十分だ。」

・・・・・「・・・・・」

「こうやって、お前に触れられる距離にいることが出来たら、、、それだけで幸せなんだ。」

・・・・・「ユンホさん」

「お前を愛してる。だから、お前の望むもの、望むこと全部、、、叶えてやりたい。」

・・・・・「ユンホさん、僕はこれ以上何もいりません。貴方がいてくれるから、、、だから何も、、、」


瞳を潤ませながら、微笑むチャンミンはまるで天使だ。


「開けてごらん?」

・・・・・「・・・・・?」

「お前へのプレゼントだ」


そう言うと、チャンミンは視線を扉に向ける。

そしてまた、俺の目を見つめて眉を下げるから、
俺はチャンミンの手を取り、ドアノブに誘導した。

不安気なその表情に、〝大丈夫だ〟と伝えたくて、
俺は小さく頷いて見せた。


ゆっくりと、扉が開かれる。



・・・・・「・・・・・」


灯りを落としたその部屋には、ベッドサイドの小さなライトと、
窓から入り込む月明りだけが広い部屋を照らしている。

いつも、俺たちが愛し合う大きなベッドの真ん中で、
小さな小さな身体が、すうすうと寝息を立てて眠っていた。


「よく眠ってる。疲れたんだろう。」

・・・・・「ユンホさん、、、ど、どうして、、、」


驚きで見開いた瞳は、滲んだ涙で揺れている。


「俺の天使は、お前だけだ。けど、俺たち2人の天使も必要だろ?」


ゆっくりと、チャンミンがベッドに向かう。
足を止めると、立ちすくみ、身体を震わせている。

小さく息を吐き、そのあとを追った俺は、
チャンミンの隣に立つと、そっと肩を引き寄せた。

掌で口元を隠すように覆い、嗚咽を漏らしている。


「泣くな、、、」

・・・・・「ず、、、ずっと、、、」

「・・・・・」

・・・・・「心の中で、、、ユ、ユンホさんに、申し訳  なく、て、、、」

「・・・・・」

・・・・・「ぼ、僕が男だ、、から、、、」


知ってたよ
チャンミン、、、

お前の気持ちは、十分に伝わってた。


「チャンミン、、、俺の気持ちは変わらない。お前を愛してる。このままのシム・チャンミンを愛してるんだ。」

・・・・・「ご、、、ごめ、、、」

「何も謝る必要なんてない。俺が、お前を選んだんだ。胸を張って、堂々としてろ。」


顔を上げ、俺を見つめる。
次々と溢れ出す、透明で美しい涙・・・

そっと頬に触れ、指先で拭い取る。


「きっと、これからもっといろんな困難がある。」

・・・・・「はい、、、、」

「けど、お前となら、どんなに高い壁でもきっと、乗り越えられるとそう思ってる。」

・・・・・「・・・・・ユンホさん」

「俺と、、、俺とミレと一緒に、未来を歩いて欲しい。」


・・・・・「、、、、、は、、い、、、」


消え入るような小さな声で、〝はい〟 と返事をしたチャンミンは、
そのまま俺の胸に飛び込むようにしがみ付き、
溢れ出す感情を抑えきれずに声を上げて泣いた。


「ほら、チャンミン、、、ミレが起きてしまう」

・・・・・「だ、だって、、、」


その時、、、
俺達の声に反応したミレが、小さな声を上げた。


--- あーっ、、---


ベッドの上を見ると、大きな目を開けて辺りを見渡しているように見えた。

そして、、、、


--- ふぇっ、、、うっ、、、---


見慣れない薄暗い風景に驚いたのだろう、
ミレが、声を上げて泣き出した。


・・・・・「ミレ、、、大丈夫だよ」


チャンミンが腕を伸ばし、ミレを抱き上げる。

すると、チャンミンの香りに気が付いたのか、
温かいその腕が、チャンミンのものだと分かるのか、、、

次第に声が止み、まるで、母親にぎゅっとしがみ付くように、
ミレがチャンミンに身体を寄せた。


「チャンミン、、、ミレにツリーを見せてやろう」







リビングに移ると、きらきらと光るツリーを見て、ミレが燥ぎだす。


・・・・・「綺麗だね、ミレ、、、」


花のように小さなミレの手が、ツリーに飾られた天使の飾りに優しく触れた。


柔らかい光が、2人を包む。
微笑ましいその姿を、俺はきっと忘れない。


聖なる夜に舞い下りた、小さな天使、ミレ。
そして、いつの時も、俺の心を捕らえて離さない俺だけの天使、チャンミン。



俺の天使達が、ツリーの光よりももっともっと、美しく輝いて見えた。



・・・・・「ユンホさん」


「ん?」



・・・・・「Merry Christmas・・・・・」








淋しい熱帯魚。 - the later story -  ・・・  fin

読者の皆さま、おはようございます。

旧館で更新していた時のあとがきに書いてありました。
『ミレ』は、韓国語で『未来』という意味。
ユンホさんとチャンミンの明るい未来になって欲しいと思って名付けたと。
自分が書いたその文に、このお話を自分でも大切にしながら書いたんだなと、
当時をフッと思い出しました。

本日で、『淋しい熱帯魚。』が特別編も含め、すべて完結いたしました。

このお話を愛してくださった読者さまに、心より感謝いたします。
ありがとうございました。

また、熱帯魚の2人に会いたくなった時は、
いつでもここに来てください。
お待ちしています(^-^)

よろしかったら、感想などいただけると嬉しいです。



それでは、今日も1日いい日になりますように♪
いつもご訪問ありがとうございます。




こころ。

ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします(^-^)

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




スポンサーサイト


コメント

  1. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 06:14 )

  2. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 06:15 )

  3. jessie | CofySn7Q

    ありがとうございました

    こころさん、
    私、熱帯魚と水槽を見るだけで
    このお話思い出す位大好きだったので
    すごく嬉しいです。

    ありがとうございました😊

    ( 06:40 [Edit] )

  4. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 06:44 )

  5. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 06:59 )

  6. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 07:53 )

  7. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 09:09 )

  8. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 10:24 )

  9. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 11:05 )

  10. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 11:10 )

  11. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 12:26 )

  12. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 12:57 )

  13. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 13:15 )

  14. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 15:56 )

  15. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 17:50 )

  16. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 18:00 )

  17. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 20:23 )

  18. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 20:37 )

  19. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 21:31 )

  20. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 22:11 )

  21. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 08:04 )

  22. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 09:40 )

  23. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 11:02 )

  24. こころ。 | -

    まなみんさまへ

    まなみんさま、こんにちは。
    そうですね。あとがきにも書いていますが、このお話はこれですべて完結です。
    皆さんに本当に可愛がっていただいたお話。
    再掲載を喜んでいただけて私も嬉しかったです。
    これからもどうぞ、よろしくお願いします。
    コメントありがどうございます♪

    ( 11:27 )

  25. こころ。 | -

    あかりんさまへ

    あかりんさま、こんにちは。
    このお話の2人は、いろいろな試練を長い時間をかけて乗り越えてきましたね。
    それを、読者さまがとても温かく見守ってくださったように感じています。
    時間が過ぎても、変わらず愛して下さる読者さまにとても感謝しています。
    いつでもこのお部屋に会いに来てくださいね。
    お待ちしています。
    コメントありがとうございます♪

    ( 11:31 )

  26. こころ。 | -

    jessie さまへ

    jessieさま、こんにちは。
    このお話を思い出してもらえるなんてとても嬉しいです。
    読者さまの心の隅に残るお話が書けたことも嬉しいです。
    いつでもまた、2人に会いに来てくださいね。
    コメントありがとうございます♪

    ( 11:34 )

  27. こころ。 | -

    kiyumi さまへ

    kiyumiさま、こんにちは。
    今の夜のお話が終わったら、少しお休みさせていただきます。
    このお話の続編は書けるかどうかわかりませんが、
    これからもまた皆さんに愛していただけるようなお話を書けるように
    充電してきますね♪
    コメントありがとうございます。

    ( 11:36 )

  28. こころ。 | -

    三毛猫 さまへ

    三毛猫さま、こんにちは。
    小さな天使を抱きながら幸せに暮らすユンホさんとチャンミンを、
    想像しただけで心が温かくなりますね。
    このお話の2人を愛して下さってありがとうございました♪

    ( 11:39 )

  29. こころ。 | -

    あ~たんさまへ

    あ~たんさま、こんにちは。
    そうですね。このお話も随分前に書いたものなので、
    今頃ミレも大きく成長してるんじゃないかと思います。
    そんな3人を想像するだけでとても温かな気持ちになります。
    ユノとミレがチャンミンを取りあいしてたりして(笑)ふふふ
    コメントありがとうございます♪

    ( 11:44 )

  30. こころ。 | -

    りんさまへ

    りんさま、こんにちは。
    韓国語の勉強は2人がお勤め(笑)に行っている間に、、、と言われていたトンペンさん
    とても多かったですよね。
    私はどう考えても無理なので、試みたこともないんですけど・・・(;・∀・)
    お話、楽しみにして下さって嬉しいです。
    コメントありがとうございます♪

    ( 11:47 )

  31. こころ。 | -

    バンビのイチゴさまへ

    バンビのイチゴさま、こんにちは。
    お話喜んでいただけてよかったです。
    特別編は、当時いろんな想いで書きました。
    きっとチャンミンならこんな風に思うのではないかと。
    そして、ユンホさんもきっと、そうするのではないかと。
    2人の天使が、今まで以上に2人に幸せをもたらすことを祈ります。
    にじいろ。の方も読んで下さって、ありがとうございます。
    自分のお話で喜んでいただけて幸せです。
    こちらこそ、いつもありがとうございます♪

    ( 11:52 )

  32. こころ。 | -

    m-yuki さまへ

    m-yukiさま、こんにちは。
    そうなんです。少し更新には早いかな、、、と思ってたんです。
    クリスマスのお話ですから(;・∀・)
    覚えててくださったんですね。嬉しいです。
    ありがとうございます。
    お会いできて、あれからもう1年ですよね。
    早い~(/・ω・)/
    ついこの間のことのように感じます。
    札幌、楽しかったな~♪
    寒い冬がもうすぐそこですね。
    体調に気を付けて2人に元気で会えるように(*^^*)
    いつもコメントありがとうございます♪

    ( 11:58 )

  33. こころ。 | -

    けいこさまへ

    けいこさま、こんにちは。
    このお話の2人は、出逢った時からずっと、変わらず心は繋がっていましたね。
    そのゆるぎない2人の心が、読者さまに愛された要因かもしれません。
    チャンミンは変らず可愛くて純粋で、ユンホさんは始終カッコいい(笑)フフ
    天使が1人増え、きっと3人で幸せに暮らしていると思います。
    お話は終わりましたが、いつでもお部屋に会いに来てくださいね。
    コメントありがとうございます♪

    ( 12:02 )

  34. こころ。 | -

    mmnyanko さまへ

    mmnyankoさま、こんにちは。
    確かに、このお話のチャンミンは本当に天使だと思います。
    純粋で自分よりも人を思いやる心が美しい。
    誰しもが、惹きつけられる天使のような存在だと思います。
    お話は終わりましたけど、いつでもお部屋に会いに来てくださいね。
    お待ちしています。
    コメントありがとうございます。

    ( 12:05 )

  35. こころ。 | -

    kimiko-abc さまへ

    kimiko-abcさま、こんにちは。
    お話読んで下さってありがとうございます。
    出来たら、最終話は最終に(;・∀・)(笑)フフ
    ゆっくり読んでくださいね。
    コメントありがとうございます♪

    ( 12:07 )

  36. こころ。 | -

    min♡Y さまへ

    min♡Yさま、こんにちは。
    熱帯魚の再掲載、喜んでいただけてよかったです。
    最後に2人の元に小さな天使が舞い降りてきたけれど、
    ユノにとってはチャンミンこそが天から舞降りた天使でしたよね。
    周りの人の心を温かくして幸せに導くチャンミンこそ、幸せになって欲しいと思います。
    きっと、ミレの成長と共にいろいろと苦難もまたあるかと思いますが、
    2人なら乗り越えられますね。
    こちらこそ、いつもお話を読んで下さってありがとうございます♪
    寒い冬もすぐですね。
    ご自愛ください♪

    ( 14:05 )

  37. こころ。 | -

    紅亜 さまへ

    紅亜さま、こんにちは。
    違和感を感じさせてしまって申し訳なかったです。
    気持ち的には、私が2人に天使を授けてあげたかったのかもしれません。
    ただ、このお話の根っこの1つは〝家族愛〟という気持ちで書いたので、
    私はこの完結で満足しています。
    少しお休みして、戻りましたら「ひぐらし」も再開する予定ですので、
    その時はまたお付合いください。
    コメントありがとうございます。

    ( 14:12 )

  38. こころ。 | -

    バンビさまへ

    バンビさま、こんにちは。
    あちらのお部屋にもコメントありがとうございます。
    なかなかお返事が出来なくて申し訳ないのですが、
    読ませていただいてます♪
    またゆっくりとお話読み返してみてくださいね。
    コメントありがとうございます。

    ( 14:16 )

  39. こころ。 | -

    ゆのゆのさまへ

    ゆのゆのさま、こんにちは。
    少し早いクリスマスでしたが、楽しんでいただけてよかったです。
    街がキラキラするのももうすぐですね。

    別館のアメブロは、いいね はIDを取得すれば、どなたが来てくださったのか分かるシステムになっています。
    私も未だアメブロは使いこなせてなくて(笑)
    右往左往しながらのんびり更新しています。
    よかったらID取得してお越しくださいね。
    お待ちしてます。

    京セラ参戦されるんですね。
    是非、お会いできたらと思います。
    楽しみです。
    コメントありがとうございます。

    ( 14:23 )

  40. こころ。 | -

    かよさまへ

    かよさま、こんにちは。
    児童心理学、、、
    手と手を~というのはなんとなくわかる気がします。
    しかもそれは母親だけとか、それも分かる気がする(笑)
    きっと、チャンミンとミレも触れ合いながら少しずつ本物の親子になって行くんじゃないかなって、
    ふとそう思いました。
    幸せそうな3人の姿が浮かびます。
    再掲載のお話でしたが、喜んでいただけてよかったです。
    コメントありがとうございます。

    ( 14:32 )

  41. こころ。 | -

    yu-zo- さまへ

    yu-zo- さま、こんにちは。
    一見、儚く見えるチャンミンでしたが、心の中の芯は強く真っすぐな人でしたね。
    これからは天使のミレと3人で幸せに暮らしていくのではないかと思います。
    読んで下さってありがとうございました♪

    ( 14:37 )

  42. こころ。 | -

    ぴょんこさまへ

    ぴょんこさま、こんにちは。
    あはは~確かにリアル世界の最近のチャンミンは、どちらかというと笑いを取に来てますよね(笑)ププ
    このお話のチャンミンは、私の理想を追求したチャンミンです(笑)
    いや、リアルのチャンミンも好きですけど~フフフ
    2人に天使という宝物が出来て、
    きっとこれからは3人で幸せに暮らしていくのではないかと思います。
    そんな姿を想像しながら完結しました。
    楽しんでいただけてよかったです。
    コメントありがとうございます。

    ( 14:43 )

  43. こころ。 | -

    keisato さまへ

    keisato さま、こんにちは。
    お話、喜んでいただけてよかったです。
    私はあまり、楽しくてイチャイチャなお話は書きませんが、
    愛あるお話をこれからも皆さんにお届けできたらと思っています。
    今後とも、よろしくお願いします。
    コメントありがとうございます。

    ( 14:47 )

  44. こころ。 | -

    うまのしんさまへ

    うまのしんさま、こんにちは。
    再掲載を喜んでもらえてとても嬉しいです。
    また2人に会いにお部屋に来てください。
    コメントありがとうございます。

    ( 14:48 )

  45. こころ。 | -

    美桜里 さまへ

    美桜里 さま、こんにちは。
    夜遅くに掛かってくるチャンミンからの電話は、すぐそこに居るよっていう合図でしたもんね。
    お話は終わってしまいましたが、いつでも2人に会いに来てくださいね。
    朝の更新、短編なのでサクッと楽しんでいただけると思います。
    喜んでいただけて何よりです。
    いつもくコメントありがとうございます。

    ( 14:52 )

  46. こころ。 | -

    しむしえさまへ

    しむしえさま、こんにちは。
    お話は終わりましたけど、会いたくなったらいつでも会いに来てくださいね。
    幸せな3人がきっと待ってると思います。
    こちらこそ、いつもありがとうございます。

    ( 14:53 )

  47. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 16:54 )

  48. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 20:12 )

  49. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 20:32 )

  50. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 00:23 )

  51. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 01:06 )

  52. こころ。 | -

    keiko さまへ

    keikoさま、こんにちは。
    最後までおつきあいくださり、ありがとうござました。
    熱帯魚ロスですか?ふふ
    いつでもお話の2人に会いに来てくださいね。
    お休み後には新しいお話もお届けできるかと思います。
    その時はよろしくお願いします。
    コメントありがとうございます。

    ( 14:38 )

  53. こころ。 | -

    mi_ukkiyさまへ

    mi_ukkiyさま、こんにちは。
    旧館でも読んでいただいていたんですね。
    再読して下さって嬉しいです。
    こちらこそ、ありがとうございました♪

    ( 14:39 )

  54. こころ。 | -

    okuchan0206 さまへ

    okuchan0206さま、こんにちは。
    心の繋がりはお互い疑うことなく感じていても、
    形あるもの、、、と思うのは異性のそれと同じなのかもしれませんね。
    2人に新しい天使が舞い降りたことで、より一層強く結びついたのではないかと、
    そうであってほしいと願います。
    再読して下さり、ありがとうございました。

    ( 14:42 )

  55. こころ。 | -

    きらさまへ

    きらさま、こんにちは。
    もちろん、特別編がなくても2人ならゆるぎなく手を取り合って
    生きていくのだろうけど、2人に〝天使〟という存在を与えてあげたかったんです。
    ミレの成長と共に、ぶつかる困難もあるだろうけれど、
    きっと3人なら温かい家族になれると思います。
    また、このお話の2人に会いたくなったら、いつでもお部屋に会いに来てくださいね。
    コメントありがとうございます。

    ( 14:50 )

  56. こころ。 | -

    romi* さまへ

    romi*さま、初めまして。
    晴れ、ときどき雨・・・こころ日和。へようこそ。
    旧館からの読者さまなんですね。
    長い間ごひいきに(笑)ありがとうございます。
    「こんな恋の~」は、何気に読者さまに人気があるお話なんですよね。
    おっしゃる通り、酷いお話なんですけどね(;・∀・)
    随分前に書いたものは、読み返すと恥ずかしい物ばかりです。
    別館の方も読んでいただいているんですね。
    また、折を見てアメンバーさま募集しようかと思っていますので、
    その節はお待ちしています。
    これからもこころ日和。をよろしくお願いします。
    コメントありがとうございます。

    ( 14:58 )

  57. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 22:39 )

  58. こころ。 | -

    バンビのいちごさまへ

    バンビのいちごさま、こんにちは。
    こちらに頂いたコメントはすべて目を通していますよ。
    ちゃんと届いていますのでご心配なくです。
    アメブロの方は、ときどき不具合が発生するようですが、
    ログインし直すことで解消すると、少し前に同じようにおっしゃっていた読者さまから聞きました。
    ストレスなく解消するといいですね。

    少しお休みいただいて、充電して帰ってきたいと思ってます。
    別館はその間も更新したいと思ってますので、
    よかったらそちらにおつきあいください。
    コメントありがとうございます。

    ( 09:52 )

  59. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 12:48 )

  60. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 13:41 )

  61. こころ。 | -

    bechami さまへ

    bechamiさま、こんばんは。
    この2人は、出逢った時から変わらず心を通わせていましたから、
    いろいろな困難があり、長く離れ離れだったときも変わらずお互いを愛していましたからね。
    ユノは何も言わなくてもチャンミンを理解し、チャンミンはすべてをユノに委ねているのだと思います。
    とても素敵な関係ですね。
    2人の元に舞い下りた小さな天使。
    きっと成長していく中で、色んな困難もあるかと思いますが、
    2人ならきっと乗り越えて、さらに幸せになるのではないかと思っています。
    いつでも2人に会いたくなったら、ここに会いに来てくださいね。
    お話の2人を愛して下さってありがとうござました。

    「寂しい夜~」は初読みですか?
    楽しんでいたただけたら嬉しいです。
    いつもコメントありがとうございます。

    ( 18:01 )

  62. こころ。 | -

    tepuさまへ

    tepuさま、こんばんは。
    再読して下さり、ありがとうございました。
    喜んでいただけて何よりです(^-^)
    お話の2人に会いたくなったら、いつでもお部屋に来てくださいね。
    コメントありがとうございます。

    ( 18:03 )

  63. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 20:18 )

  64. こころ。 | -

    bechami さまへ

    bechamiさま、こんばんは。
    そうなんですね~初読み~(*ノωノ)
    随分前のお話なんで、、、、
    私なんか、昨日の夜ご飯も何食べたか思い出せないから(笑)
    bechamiさんにとっては新しいお話ってことで、
    楽しんで読んでいただけたら嬉しいです。
    わざわざコメント書き込んで下さって、ありがとうございます♪

    ( 23:10 )

  65. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 13:46 )

  66. こころ。 | -

    チャオさまへ

    チャオさま、こんにちは。
    明日の朝更新のお話でお休みに入らせていただきます。
    また、皆さんの前にリフレッシュして戻れるように、
    充電してきますね。
    コメントありがとうございます♪

    ( 15:03 )

  67. |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

    ( 07:56 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



最新記事