FC2ブログ






※ 無断転載禁止 ! ※

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください




私の心の中のお話です。
ご了承ください。



微熱。最終話




~覚めない Last story~





・・・・・「んっ、、、んんん・・・」


ぼんやりとした意識の中、
重い瞼をゆっくりと開く。

焦点が上手く合わなくて、何度も瞬きをした。
ようやく、自分の瞳に映るものがはっきりしてくる。

それは、いつも見慣れた寝室の天井だった。



確か、今日は休日。
ベッドサイドのテーブルに目を向けると、時計の針は午前9時をさそうとしていた。


・・・・・「昨日、飲んでないよな」


どうしてだか、頭が重い。
ゆっくりと上半身を起こして、ふと、ベッドの隣りに視線が止まる。


何だろう・・・
僕の心に不思議な感覚が沸き起こる。

ベッドの半分のシーツがしわもなく綺麗に開いている。
その場所が、自分ではない〝誰か〟の場所であることを物語るように・・・


・・・・・「へんだな」


何気なく、そのシーツを指でなぞる。

その瞬間・・・



頭の中を巡る映像・・・

誰・・・?



顔に出るよ、あんた、気を付けないと・・・
あんた、ちょっと俺の好みかも?
チャン、ミン、いい名前だな・・・
俺とつきあってくれよ、、、チャンミン



これは・・・何?
貴方は、だれ?


俺が、お前に惚れてるの知ってんだろ??
お前みたいに温かかったの初めてなんだ
俺みたいな人間が、好きになっちゃダメな相手だってこともよく分ってる
チャンミン、好きだよ・・・



頭が割れそうだ。
両手で抱え込んでベッドに伏せる。


チャンミン、傍に、いて・・・・
チャンミン、お前が欲しい・・・
俺も・・・お前だけ、、、他はいらない・・・
こいよ、俺が死ぬほど愛してやる・・・



目を伏せてその映像を消そうとしても、
まるで過去の出来事を思い出しているように次から次へと頭を巡る。


これは、僕の記憶?
いや、そうじゃない。

映像の中で、僕に溶けるような視線を向けている人・・・

まるで、恋人同士のように見つめ合って、抱き合って・・・
男、、、だよな?


お前の人生を狂わせたくない


僕の、、、人生?


行くな、チャンミン・・・何処へも行かないでくれ・・・
俺と、どこか遠くへ行かないか?
ゴメンな、チャンミン、、、元気で・・・
お前みたいな奴の近くに居ちゃいけないんだ



嫌だ、、、行かないで
僕を一人にしないで


愛してる、、、お前を愛してる
アメリカ、、、行って来い
お前じゃないと感じない
俺、、、今さ、すげぇ幸せ



愛してる?
幸せ?


見つめ合う2人。
まるで、男女のそれと同じように愛し合う2人。


愛してる、お前だけだ。それを忘れるな
ほら、これ、お前にやるから・・・



夢じゃないよな

〝このまま2人で覚めなければいいだけです。夢の中でこうやってずっと抱き合っていればいい〟




・・・・・「ユン、ホさん」



気が付くと、僕は顔を両手で覆い、ベッドに伏せて・・・

泣いていた。


左手の薬指
もちろん、指輪はない。


・・・・「そうだ、夢を見たんだ・・・」


まるで、1つの小説を読み続けていたような、長い長い夢。
彼は、現実じゃない。

そう覚った瞬間、心を襲う虚無感
その絶望にも近い喪失感


身体が震える・・・


どうして?


僕だけが
僕一人だけが


夢から覚めてしまった・・・・


チャンミン、愛してるよ。お前は、俺のものだ










あの日から・・・

彼とのあの時間が夢だと悟ってから、僕は彼を探すために眠りにつく。
そして、目覚めてから激しい喪失感に耐え切れず涙を流す。
そんな日々が続いた。


月日が経つにつれ、薄れてゆく夢の記憶。
忘れたくない・・・


もう一度、彼に会いたかった。

夢の最後
彼にもう一度会えたら、聞きたいんだ。

彼の夢

もう一度・・・
もう一度だけでいいから・・・



会いたい

貴方に会いたい






そんな僕の気持ちとは裏腹に、夢の中でも会うことはできず、時間が過ぎるだけ・・・
彼の記憶も薄れゆく。

夢の中の、しかも男相手に恋をした、、、バカな自分。

なすすべもない恋、、、そのうち、苦しさに耐えかねて、
記憶が薄れ、いつの日か忘れることを願うようになった。



そんなある日・・・




休日の午後。


窓から暖かい日が差し込み、ソファに寝そべる僕の身体を温めていた。

このソファ、高いんだろ? すんげぇ座り心地いいねぇ


時々浮かぶ、彼の記憶
目を閉じて、少しウトウトしていた僕の耳にインターホンの音が響く。



・・・・・「誰だろう」


眠りかけていた重い身体を起して、玄関に向かった。


・・・・・「はい、どちら様、、、」


扉の向こう
見覚えのある顔


薄れかけていた記憶が、一斉に蘇る。




「あ、すいません。昨日、隣りに越して来た者です。ご挨拶に伺いました。」



驚いて、瞬きすることも忘れる。
息も出来なくて、ただ、見つめるだけ・・・


「あの・・・」


声を掛けられて、我に返った。


・・・・・「す、すいません・・・」

「ごめんなさい、お忙しかったですか?」

・・・・・「い、いえ・・・」




「チョン・ユンホと申します」



ずっと、探していた貴方

チャンミン、愛してるよ・・・

やっと・・・
貴方を見つけた。

いや、そうじゃない。


貴方が、僕を見つけてくれた・・・



・・・・・「シム・チャンミンです」







偶然に貴方と出会ってから、僕は長い間、微熱に侵されてる。
冷めることのない、柔らかくて穏やかな、心地よい熱に・・・





この夢は、覚めることは無い


この熱は、冷めることは無い





「あの、、、どこかで会ったこと、、、ありませんか?」






永遠に・・・・・









微熱。~永遠に冷めない熱病~  ・・・ fin

読者の皆さま、こんばんは。
微熱。~永遠に冷めない熱病~ 61話で完結です。

このお話が、旧館でラストを迎えた時、
頂いたコメントが賛否両論だったことを覚えてます。
初めて読んでくださった皆さんは、ちょっと驚かれましたよね(;・∀・)

そして、旧館で読んで下さった皆さんは、
続編があることを覚えていてくださってるかな?
しかも2パターンのラストをご用意しているんです。
そちらが本当の完結と言えるかもしれません。

実は、このお話が本日完結を迎え、
あと、『シムさん、ハンコお願いします!』が完結したら、少しお休みを頂こうと思っているんです。

なので続編をどのように更新するか、
暫くお時間頂き、考えたいと思ってます。
勝手をしますが、よろしくお願いします。

一応(笑)本編完結ということで、コメント欄をオープンします。
感想など、頂けたら嬉しいです。
お待ちしています。






それは、本日はこのへんで。
いつもご訪問ありがとうございます。
今夜もいい夢を(^-^)



こころ。

ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。


にほんブログ村




スポンサーサイト





コメント

  1. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 22:22 )

  2. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 22:22 )

  3. |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

    ( 22:27 )

  4. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 22:28 )

  5. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 22:36 )

  6. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 22:37 )

  7. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 22:37 )

  8. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 22:42 )

  9. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 22:52 )

  10. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 22:59 )

  11. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 22:59 )

  12. |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

    ( 23:21 )

  13. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 23:45 )

  14. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 23:49 )

  15. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 00:04 )

  16. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 00:05 )

  17. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 00:26 )

  18. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 00:26 )

  19. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 00:33 )

  20. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 00:40 )

  21. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 00:50 )

  22. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 01:20 )

  23. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 01:49 )

  24. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 07:00 )

  25. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 07:01 )

  26. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 07:23 )

  27. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 07:28 )

  28. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 07:40 )

  29. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 15:29 )

  30. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 18:38 )

  31. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 19:54 )

  32. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 20:37 )

  33. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 21:48 )

  34. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 22:23 )

  35. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 22:29 )

  36. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 22:30 )

  37. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 22:57 )

  38. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 23:09 )

  39. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 23:15 )

  40. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 23:20 )

  41. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 23:51 )

  42. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 00:56 )

  43. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 06:04 )

  44. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 18:00 )

  45. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 03:34 )

  46. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 09:59 )

  47. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 17:46 )

  48. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 13:07 )

  49. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 11:17 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



最新記事