FC2ブログ






※ 無断転載禁止 ! ※

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください




私の心の中のお話です。
ご了承ください。





傍に居るのに、愛されているのに、
それでも涙が溢れるのは、
この先に僕達を待ち受けている試練の予感だったのか、、、、、



ひぐらしの鳴く、あの夏。2



・・・・・「んっ、、、ヒョン、、、ま、待って、、、」

「ダメだ、、、じっとして?」


ヒョンの言うことに逆らえるはずもない。

少し冷たく感じたヒョンの唇は、僕の唇と合わさったことで、
まるで熱を分け合うように、熱く火照ってゆく。

その唇が僕から離れると、今度は僕の首筋を捉え、
食むようにゆっくりとなぞってゆく。


・・・・・「あっ、、、」


ヒョンの唇が触れると、そこからジワリと身体が熱くなってゆく。


「チャンミンの匂いだ、、、」

・・・・・「ヒョン、、、」


ヒョンの長い指が、僕のシャツのボタンを外してゆく。
露わになった僕の肌に、吸い付くようにヒョンの唇が触れた。

思い出す、、、
ヒョンと初めて身体を繋げたあの日。

空が白みだすまで、僕たちは大きなベッドの上で愛しあった。
幸福感に満たされ、眠りに落ちた僕。
けれど、目が覚めてすぐに、その幸せは長い孤独に変わった。


思い出しただけでも、胸が苦しくて、、、


・・・・・「うっ、、、」


込み上げてきた想いが、涙になって溢れる。


「チャンミン、、、どうした?」


そんな僕に気がついたヒョンが、
目じりを下げ、僕を上から見下ろす。


「ゴメン、チャンミン、、、嫌だったか?」


泣き顔を見せたくなくて、ヒョンから顔を逸らせ、
そうじゃないと首を横に振る。


「こっち向いて?チャンミン」


僕の頬に添えられたヒョンの掌に促されるように、
顔を上げる。

けど、目を合わせられない。


ヒョンは、僕の涙を拭いながら、、、


「ゴメン、、、もうしないから」

・・・・・「そうじゃないよ、、、」

「・・・・・」

・・・・・「思い出して、、、」

「なにを? 何を思い出したんだ?」


ゆっくりと瞳をヒョンに向ける。
心配そうなその顔に、また涙が出そうになった。


・・・・・「目が覚めたら、ヒョンがいなかった。あれから、ずっと独りで、、、」

「チャンミン、、、」

・・・・・「長い間、独りで、、、」


僕は馬鹿だ。

今、ヒョンは僕の傍に居るじゃないか。
もう独りにはしないって、ヒョンがそう約束してくれたじゃないか。

なのにどうして、、、

どうして涙が溢れるんだろう。



「馬鹿だな、チャンミンは、、、」

・・・・・「ゴメン、、、」

「俺はここに居る。ほら、、、」


そう言いながら、ヒョンは僕の手を取り、
自分の頬にそっと添えた。


「もうどこにも行かない。そう言っただろ?」

・・・・・「うん」

「もう、お前を悲しませたりしない。神様に誓うよ」


そう言って、優しいキスをくれた。

泣かないで、、、
ヒョンの事を信じればいい。

そう心に言い聞かせる。
手の甲で涙を拭い、少し無理に笑った。


・・・・・「好きだよ、ヒョン」


小さな声。
けど、ヒョンは嬉しそうに笑った。


「俺も、、、好きだよ、チャンミン」


あの別れの夜と同じように、僕たちはお互いを求めて熱く愛しあう。

服を脱ぎ捨て、触れあったヒョンの肌は、
冷たい唇とは違って、とても熱く火照っていた。


心と身体が満たされ、僕たちはあの夜と同じように夢に落ちてゆく。

次の朝目覚めたら、ヒョンは僕の隣りにいてくれるだろうか?




「おはよう、チャンミン」


次の朝、瞼の向こうの光に意識を戻し、眼を開ける。
そこには、僕を見つめて優しく微笑むヒョンがいた。


一晩中愛された身体は、鉛のように重い。
ゆっくりと腕を上げて、ヒョンの頬に触れる。



・・・・・「ヒョン、、、」

「ん?」

・・・・・「ここに居てくれて、ありがとう」



ヒョンの腕が、僕の身体を引き寄せ、
温かな腕の中に包まれる。


「俺の傍に居てくれて、ありがとう、チャンミン、、、」



この先、どんなことがあったとしても、この温もりを手放したりしない。
ヒョンの傍を離れない。


ヒョンを誰にも渡さない。



そう、心に誓った瞬間だった、、、、、









49へつづく

読者の皆さま、こんにちは。
昨夜のお話の更新を喜んで下さった読者さまが、
空いているコメント欄を捜してくださって、書きこんでくださいました。
嬉しかったです。
ありがとうございます。

体調は少しずつ良くなってます。
熱も下がったし、頭痛も治りました。
倦怠感と喉痛がスッキリしないので、ぶり返さないようにゆっくりしたいと思います。

新曲のMVも公開され、日産のDVDも発売ですね。
いろいろと楽しみがあって嬉しい♡

それでは、午後も素敵な時間をお過ごしください♪
いつもご訪問ありがとうございます。






こころ。

ランキングに参加しています。
ひぐらしの2人にも応援よろしくお願いします。


にほんブログ村





スポンサーサイト






最新記事