FC2ブログ




※ 無断転載禁止 ! ※

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください



私の心の中のお話です。
ご了承下さい。



淋しい熱帯魚。~最終話~





~LAST LOVE STORY~



--- シヨーーーーーーン 、、ねぇ、シヨーーーンってばーー ---



「おい、シヨン、、、こんなこと言っちゃなんだが、、、、」

--- 兄さんの言いたいことは十分分ってるよ。けど、弟嫁として、よろしくお願いします---


苦笑いしながら、シヨンが俺の言葉を遮った。

遠くから真っ白のドレスを纏った美しい花嫁が、
花嫁らしくない大きな声を出しながら、シヨンのもとに走り寄ってくる。


「なぁ、、、チャンミン・・・」

・・・・・「はい・・・」


シヨンに俺の声が届かないよう、少し声のボリュームを下げて、
さっきから俺の隣りでニコニコ笑っているチャンミンの耳元に囁いた。


「お前のが断然可愛いな」


チラッとチャンミンの顔を見ると、
耳まで真っ赤にして、眉をへの字にさせて・・・


・・・・・「ユ、ユンホさんのバカ、、、シヨンさんに、聞えちゃい、、、」

--- もう、聞こえてるけど? ---


しかめ面をしながらも、その表情は笑いをこらえていて・・・
そんなシヨンが可笑しくて、俺はつい、吹きだすようにして笑ってしまった。

そんな俺を見て、シヨンも堪えきれず笑いだす。


--- 兄さんに言わせれば、どんな美人の女性でも、チャンミンが一番なんだよ? 愛されてるね、チャンミン---

・・・・・「シヨンさん、、、もう、やめてください・・・は、恥ずかしいです・・・


ますます顔を赤く染めたチャンミンが、耐え切れず俯いてしまった。
そんなチャンミンが、やっぱり世界一可愛いと思った。


--- もう、シヨンったら、、、こんなところに、、、あ、お義兄さま、、、---

「チェリン、そのドレス、とても似合ってるよ、おめでとう。シヨンをよろしくな?」


女を誉めるのってこんなのでよかったか?

ふっと、チャンミンを見ると、とても穏やかな表情を浮べながら、
ドレス姿のチェリンを見つめていた。


・・・・・「チェリンさん、とても綺麗です。シヨンさんと、お幸せに」

--- ユンホ兄さまも、チャンミン兄さまも、私にお任せ下さい。シヨンはこの私が必ず幸せにしてみせます---


そのセリフが、あまりにも可笑しくて、
その場が幸せの笑い声でいっぱいになった。

また、俺たちに新しい家族が増える。

シヨン、幸せになれ。
お前の幸せを心から祈ってる。

シヨン、俺の大切な可愛い弟・・・





--- それじゃあ、行ってまいります。 父さん、、、すぐに戻ります。---


式を無事に終え、〝新婚旅行〟に旅発つ2人が、親父に挨拶をする。


--- シヨン、会社のことは心配せずに、チェリンさんとゆっくり楽しんでくるといい。---


穏やかな表情をした親父は、とても幸せそうだ。

姉ちゃんは、大切にエナを抱きながら、ジュオンさんと微笑みあっている。
親父の傍で、いつも支えるようにそっと立つチャンミンもまた、2人を見つめて笑っている。


俺の家族・・・
俺は、この光景を心に焼き付けた。

この笑顔を
この幸せを

守っていこうと、そう心に誓いながら・・・



2人を見送った後・・・


--- ユンホ、、、シヨンが戻るまで大変だが、よろしく頼む。
2人が戻ってきたら、またいろいろ無理をさせなければならんのでな・・・---


今日は身内だけの小さな結婚式。
本人たちのたっての希望だった。

けれど、立場上、それだけで終われない2人。
戻ってきたら、正式にお披露目する盛大なパーティーが控えている。


「あぁ、分ってる。シヨンから仕事のことは引き継いでるし、チャンミンもいるから大丈夫だよ」


俺の後ろに控え目に立っていたチャンミンの腕を掴んで隣りに並ばせた。


「な? チャンミン」


覗き込むように顔を見つめると、


・・・・・「お父様、僕もお役にたてるように頑張ります。」

--- チャンミンくん、頼んだよ---


親父が小さく安堵の溜息をついた。






--- ユノ、お食事はお屋敷でしてね。準備しておくから---

「あぁ、分ってる。夜には戻るよ。」

・・・・・「ソウン姉さん、お手伝いできなくてごめんなさい。」

--- いいのよ、チャンミンくん、、、戻ったら、エナのお相手頼むわね---



親父たちを見送った後、
俺はチャンミンをある場所に誘った。


・・・・・「あの、、、ユンホさん」

「おいで、チャンミン」


チャンミンの手を取り、引きずるように足を踏み入れたのは、、、、


「さぁ、、、俺たちだけの秘密の結婚式だ。行こう」


教会の入り口に立ち、正面に向き直る。
ゆっくりと一歩ずつ足を進める。

ふと、振り向くと、チャンミンはまだ扉の向こうでじっと俺を見つめている。


「どうした? チャンミン」

・・・・・「・・・・・結婚、、、式、、、」

「そうだよ? 俺たちの結婚式だよ?」

・・・・・「・・・・・」


チャンミンの顔が、曇ってゆく。

俺は、見当違いをしていたんだろうか・・・
喜んでくれるかと、そう思っていた。

けど、チャンミンの表情は、戸惑いがはっきりと見て取れる。
ついには、俯いてしまった。


「ごめん、チャンミン、、、こんなの、イヤだったか? イヤなら、、、、」

教会の広い空間・・・
静かなその場所に、チャンミンの声が響いた。


・・・・・「違います、、、そうじゃないです」


慌てたように、首を何度も横に振って・・・

そして、今度は小さな声で・・・


・・・・・「僕は、チェリンさんのように、あんな綺麗なドレスを着られません。」

「えっ?」

・・・・・「エナちゃんみたいな、可愛い赤ちゃんも授かることもできません。」

「・・・・・」

・・・・・「それでも、、、そんな僕でも、、、」


チャンミン、、、お前ってやつは・・・
なんて、往生際が悪いんだ。


「ドレスを着れなくても、子どもが授からなくても、、、、」

・・・・・「・・・・・」

「俺は、シム・チャンミンがいい。お前じゃなきゃダメなんだ。」

・・・・・「ユンホさん」

「何度でも言う。お前だけだ。俺の隣りを・・・」

・・・・・「・・・・・」

「俺の後ろじゃなくて、俺の隣りに並んで歩いてくれるんだろ? そうだろ? チャンミン」

・・・・・「・・・はい」

「なら、ここに来い。俺の隣りに、、、ここに来いよ。」


チャンミンが一歩を踏み出す。
俺の隣りに並ぶまで・・・あと、3歩、、、2歩、、、1歩、、、


「チャンミン」

・・・・・「ユンホさん」


差し出した俺の手に、チャンミンの温かい手が重なる。



きっと、俺たちの未来は晴れの日ばかりじゃないだろう。

時には、冷たい雨に打たれ
時には、強い風に吹かれ

嵐の日も、きっとある。
雪の日も、きっとある。

そんな時は、脚を止めて休憩すればいい。


2人なら、
俺たち2人一緒なら、きっとなんだって越えられる。



「神の前で誓う。俺の生涯をかけて、お前を、、、シム・チャンミンを愛していく。」

・・・・・「誓います。これからの全ての時間を、貴方と、、、チョン・ユンホさんと共に生きていきます。」



そうだろ、チャンミン







・・・・・「あ、、、、ユンホさん、雨です」

「チャンミン、、、しばらくここで、雨宿りしようか・・・・」

・・・・・「はい・・・」









〝あの・・・よかったら中で、雨が止むのを待ちませんか?〟











淋しい熱帯魚。 ・・・  fin

読者の皆さま、おはようございます。
「淋しい熱帯魚。」本日125話で完結です。

このお話をリクエストしてくださった皆さんに、感謝いたします。
ありがとうございました。

最終話ということで、コメント欄開けたいと思います。
よろしかったら感想など、書きこんでいただけたら嬉しいです。
お待ちしています。

それでは、皆さま今日も1日いい日になりますように♪
いつもご訪問ありがとうございます(^^♪




こころ。

ランキングに参加しています。
熱帯魚の2人に沢山の応援ありがとうございました。

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



スポンサーサイト





コメント

  1. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 06:13 )

  2. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 06:29 )

  3. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 06:32 )

  4. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 06:41 )

  5. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 06:47 )

  6. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 07:06 )

  7. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 07:21 )

  8. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 07:22 )

  9. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 07:51 )

  10. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 08:01 )

  11. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 08:06 )

  12. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 08:16 )

  13. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 08:20 )

  14. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 08:23 )

  15. nomi | -

    淋しい熱帯魚

    お話が終わりましたね。というか終わってしまいましたー。毎日とても楽しみに読んでいました。
    最後、2人らしいなぁって思いました。
    とても2人らしさが出て、いいお話でした。大好きなお話でした。

    ( 09:11 )

  16. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 09:26 )

  17. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 09:28 )

  18. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 10:02 )

  19. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 10:02 )

  20. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 10:12 )

  21. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 10:56 )

  22. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 11:13 )

  23. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 14:44 )

  24. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 16:52 )

  25. のこ | -

    何度読んでも…

    やっぱりいい!
    何度読んでもいい!
    二人のブレない気持ちは安心して読んでいられました!
    暖かいお話、ありがとうございました。

    ( 17:41 )

  26. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 20:39 )

  27. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 21:31 )

  28. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 21:31 )

  29. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 22:01 )

  30. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 22:25 )

  31. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 22:32 )

  32. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 22:41 )

  33. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 22:50 )

  34. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 23:02 )

  35. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 23:14 )

  36. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 23:47 )

  37. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 23:48 )

  38. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 23:48 )

  39. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 00:49 )

  40. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 08:27 )

  41. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 08:53 )

  42. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 08:55 )

  43. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 19:14 )

  44. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 20:16 )

  45. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 03:18 )

  46. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 09:24 )

  47. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 00:33 )

  48. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 01:01 )

  49. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 17:47 )

  50. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 18:11 )

  51. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 07:49 )

  52. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 01:16 )

  53. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 01:20 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



最新記事